カプコン「今期は大型タイトルを2本投入」「今後のAAAタイトルはMHWのクオリティが基準」、今期中に『バイオハザード2リメイク』と噂の『デビルメイクライ5』が発売か?  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

カプコン「今期は大型タイトルを2本投入」「今後のAAAタイトルはMHWのクオリティが基準」、今期中に『バイオハザード2リメイク』と噂の『デビルメイクライ5』が発売か?

170430_Capcom.jpg

今のカプコンは勢いに乗っていると思うので一気に突っ込んでくると思っております。

2018年3月期 決算説明会 質疑応答概要(PDF注意)

Q.2019 年 3 月期におけるコンシューマタイトルのパイプラインを伺いたい。
A.今期は、ミリオンクラスの大型タイトルを 2 つ投入予定です。タイトルの詳細については、営業戦略上、現時点での回答は差し控えさせていただきます。

Q.モバイル事業における協業タイトルの進捗および投入タイミングの見通しを伺いたい。
A.現時点で詳細はお伝えしかねますが、2019 年 3 月期中に国内外それぞれのパートナーとのタイトルを投入できるよう、対応を進めています。

Q.2018 年 3 月期における『モンスターハンター:ワールド』のヒットが、今後のコンシューマ事業に与える影響を伺いたい。
A.『モンスターハンター:ワールド』は、「モンスターハンター」をグローバルブランドに押し上げるべく、ゲームハードのスペックを最大限に引き出すタイトルとして開発しました。今回のヒットは、当社の持つ IP のブランド力および開発力を証明する結果となりました。
世界で戦える企業として成長すべく、今後当社の開発する AAA タイトルは、『モンスターハンター:ワールド』クラスのクオリティを基準としていきます。

Q.e スポーツ事業の収益化にはどの程度の時間を要すると考えているのか。
A.e スポーツ事業の収益化や、資金の供出元となるスポンサー獲得のためには、e スポーツを楽しむユーザーの拡大に加え、e スポーツ市場における実績の積み重ねが必要であると考えています。
そのため、単年での収益化にこだわらず、中期的な計画をもって対応していきたいと考えています。

Q.カプコンが今後の 5 年間で成長するために、何が必要だと考えているのか。
A.日本の家庭用ゲーム市場は相応の規模ですが、世界市場と比較すると 10%にも満たない大きさです。
カプコンが中長期で成長するためには、世界に出て欧米のパブリッシャーを相手に勝ち抜いていくことが必要だと考えています。
その上で、世界中で盛り上がりを見せる e スポーツは正に格好の舞台となります。
カプコンブランドは既に世界中で高い知名度を誇ります。
この知名度と開発力を武器に、グローバルで勝ち抜ける社内体制を構築していきます。


既に発表済みとして『バイオハザード2リメイク』がありますが、こちらなかなか続報が来ないけど大型タイトルの1つとして数えられてるのでしょうか。
質疑応答の中でも未発表タイトルという位置づけではなくあくまでもタイトルの詳細を控えているとしているだけなので既発済みの同タイトルの可能性はおおいにありますし、いくらリメイクでもミリオンは狙えるでしょう。
それ以外で考えると噂されている『デビルメイクライ5』、こちらは伊津野氏が思わせぶりな発言をしている以上可能性は低くはないと思いますし、直近ではE3で発表されるということもあるのではないでしょうか。

また、こちらも噂されている『鬼武者』ですが、こちらもミリオンタイトルではありますがワールドワイドで考えると若干弱いかも。
ただし『仁王』のヒットなどありますので、ここで現世代機クオリティの『鬼武者』が発売されればどうなるか分かりませんね。

その他カプコンのIPで大型にあてはまるものと言っても既に直近で関係タイトルとして発売されたものが多く、『ロックマン11』などは狙ってはいるでしょうが大型タイトルにあてはまるかと言えば微妙なところでもありますね。
『逆転裁判』系は人気ではあるがミリオンタイトルとして名を連ねるようなタイトルでは無いと思うし…とはいえ、こちらはこちらでNintendo Switchなどの展開はありそう。
スマホでも出てるのでPSハードでの展開なども考えてくれると裾野を広げる意味合いでは良いような気がするけど。

なんだかんだとカプコンIPを思い浮かべてもミリオンクラスというと前述の通り『バイオハザード』や『デビルメイクライ』しかなく、『ロストプラネット』や『デッドライジング』はこのタイミングで新作を出しても盛り上がるかと言えば微妙な気がしないでもない。
『ディノクライシス』辺りはちょっと興味あるけど、難しいだろうな。
新規という可能性もなくはないと思うが、ミリオンクラスを狙うってなると相当厳しそう。

何にせよ今期投入ということなのでE3でどちらかは発表されるでしょう、楽しみに待ちたいところですね。



モンスターハンター:ワールド - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 9



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2018/05/13 22:01 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL