『モンスターハンター:ワールド』初週販売予想、注目は国内のみでPS4初となる初週ミリオン突破なるか!?  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『モンスターハンター:ワールド』初週販売予想、注目は国内のみでPS4初となる初週ミリオン突破なるか!?

170613_world.jpg

『モンスターハンター:ワールド』公式サイト

久々の据え置きでの発売となるモンハン最新作、一体何本売れるのか。
満を持して発売となった『モンスターハンター:ワールド』。
モンハンシリーズと言えば毎回ミリオン越えするカプコンの看板タイトルですが、今回据え置き新作としては2009年に発売された『モンスターハンター 3』以来のモンハンとなる。
従来携帯機で盛り上がりを見せそれこそ一シリーズ数百万の本数を記録してきたが、据え置きの販売本数はPS2の頃発売された際は数十万、WiiのMH3でさえ190万本と携帯機のモンハンには見劣りしている。
何よりWiiの時は発売後に即投げ売りとなり、その結果本数が増えたのは記憶に新しいところ。
MHWはそのWiiのMH3以来ということで発表時の盛り上がりは悪くなく、クオリティ面でも一気に向上したことがPVからも見て取れた。
懸念点としてはやはり今この時代に「据え置き機」での発売となったことだと思う。


発表後の純粋な売り上げは日本のみで初週ハーフ、累計でミリオンいけば御の字だと思っていた。
それも発売が近づくたび、情報が公開されるたび、ベータが公開されるたびに一枚一枚壁が崩れ去ったのを感じた。
結果的に発売前までに大きな盛り上がりを見せている。


個人的な予想としては現段階でパッケージミリオン越えは固いのではないかと思っている。
もちろんダウンロード版を含めれば確定、アジア全体で考えたらダブルミリオンも夢ではないかと思われる。
今回初となる全世界同時発売、発表がE3と海外のカンファレンスであり便利な仕様の導入など明らかに海外を意識している部分も多く、上手く取り込めばワールドワイドで初週300~400万辺りいってもおかしくないのではないだろうか。


少なくとも日本では前述の通りパッケージのみでミリオンに達すると予想している。
今回の売れ行きに関しては最後の追い込みが凄まじいものがあり、パッケージの消化率もカプコンの想定外に良いものではないだろうか。
売れ方としてはこれまでとは違いMHP2Gのようなハードを巻き込む売れ方をしているような気がする、何よりPS4を頑なに購入しないとしていた知り合いがソフトごと購入するぐらいだ。
パッケージが品薄によりPSストアカードの売れ行きも伸びており、DL版に流れる人も少なくないと聞く。


実際管理人もプレイしているわけだが、MHP3以来となるが確実にハマっている。
操作性に関しても確実に変わっていると思うがそれを感じさせず、すんなり昔ハンターだった頃に戻らせてくれたぐらいだ。
従来の操作性に慣れた人用の設定などもあり、とことん親切・便利設計になっているのは個人的には大きな魅力である。
もちろん発売後も不満が出ていないわけではないが、それに関しては今後細かなアップデートを行って対処していってほしいところ。


MHWはモンハンにとって大きな転換期になるタイトルと思われる。
今後カプコンがどう舵をきっていくかは分からないが、今からMHWを超えるクオリティのモンハンが出ることを願ってやまない。
それまでMHWを長く続くタイトルとして展開していっていただきたい。


最後に、MHWくっそおもしれえ…



モンスターハンター:ワールド(発売日以降お届け分) - PS4
カプコン (2018-01-26)
売り上げランキング: 1



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2018/01/27 23:56 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL