FC2ブログ

山田孝之がハンター…ではなくモンスターに!?『モンスターハンター:ワールド』CM第2弾が公開。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

山田孝之がハンター…ではなくモンスターに!?『モンスターハンター:ワールド』CM第2弾が公開。

170613_world.jpg

『モンスターハンター:ワールド』公式サイト

完全に山田孝之さんのためにつくられたCMだわこれ…

山田孝之、ハンターではなく、まさかのモンスター役に!PS4®×『モンスターハンター:ワールド』CM第2弾公開 | PlayStation.Blog





【山田孝之 特別インタビュー】

──今回は「モンスター」を演じてみていかがでしたか?


山田:違和感はなかったです。「スタンバイ」と言われた時に、体勢を勝手に作ってやっている自分がいて、スイッチが入りました。生命さえ宿っていれば、人でもモンスターでもいいのだと思いました。

──最後に捕獲されるシーンの撮影はいかがでしたか。

山田:捕獲シーンは楽しかったです。芸人さんでしたら、体験している方も多いかもしれないですが、なかなかできる体験ではないですよね。怖いとか危ないというよりも楽しかったです。

──実際に『モンスターハンター:ワールド』をプレイされた感想をお聞かせください。

山田:ソロプレイもいいのですが、過去のシリーズをプレイした経験からは、みんなで協力して、それぞれ武器は違うものを持ち、クエスト中に何をするかの担当を決めてプレイするのが僕はすごく楽しいので、『モンスターハンター:ワールド』でも誰かと一緒にプレイしたいですね。

──過去に「モンハン」をプレイした際によく使った武器種は何ですか?

山田:あまりテクニカルな武器は使ったことはないですが、よく使った武器は大剣ですね。僕はモンスターに乗るのが主な担当で、俳優の先輩とよく一緒にプレイしていたのですが、その先輩が双剣でモンスターの腹の下に潜って、僕が乗っているのに気づかずに、とにかくずっと切りまくるプレイスタイルなんです。

先輩なのでモンスターに乗っているとはあまり言えず、「ごめんなさい、あ、あの、い、今、乗ってます」と言った思い出があります。大抵は僕がモンスターに乗ってダウンさせる担当なのですが、邪魔されていても先輩だから言えないみたいなことは多々ありました。

開発スタッフ:ちなみに本作では、モンスターに乗っている状態の時に、他のハンターと一緒に攻撃してダウンさせることができるようになっています。

山田:では大丈夫ですね。今度プレイsする時は、その先輩を誘いたいと思います(笑)。

──過去作との違いを強く感じたポイントはどこでしょう。

山田:フィールドがシームレスにつながっているので、ロードが無く移動できるのはすごいなと思いました。今までの「モンハン」だと、「やばい!」って時に隣のフィールドに逃げたりとかして助かりましたが、本作ではそれがなくなって、ハンティングがよりリアルになったのではないかと思います。怖いですけど、リアリティが追求されていて面白いと思いました。


クルルヤックと最後の「ごっこでしょ!」が最高過ぎた。
山田孝之さんは完全に日本のSIEに欠かせない人になっているのでは…
来週はモンハン発売週に入りラストスパートに入ってくる頃なので予約もどこまで伸びるか。
今回ばかりはDL版の本数とかもしっかり発表してくれたらって思うけど、無いんだろうなあ…






【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2018/01/20 23:36 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL