E3向けに『Destiny 2』のハンター用新サブクラス「アークストライダー」のお披露目をBungieが予告。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

E3向けに『Destiny 2』のハンター用新サブクラス「アークストライダー」のお披露目をBungieが予告。

170519_Destiny2.jpg

ガーディアンたちにも好評な『Destiny 2』、一緒にベータの案内とかもこないかな。

BungieがE3向けに「Destiny 2」のハンター用新サブクラス“アークストライダー”のお披露目を予告 « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

先日、ハイブリッド型のサーバ構造に関する技術的なディテールが報じられた「Destiny 2」ですが、本日Bungieが6月2日分の“今週のBungie”を更新し、E3向けのプレイアブル出展を予告。先日のお披露目イベントに登場した冒頭ミッション“帰郷”(Homecoming)やクルーシブルの新モード“カウントダウン”、新ストライク“反転したスパイア”(The Inverted Spire)に加え、新コンテンツとしてハンターの新サブクラス“アークストライダー”(Arcstrider)をお披露目することが明らかになりました。

■ E3 2017向けに出展される“Destiny 2”のコンテンツ

・帰郷:Destiny 2の最初のミッションは故郷への攻撃から始まる。カバル帝国のレッドリージョンが目的をトラベラーに定め、シティに乗り込んできた。それに立ち向かうミッションだ!その実力を見せ付けながら、ザヴァラが頼みの綱と思えるガーディアンになろう。

・カウントダウン:クルーシブルに入り、Destiny初の攻防モードを楽しもう。チームメートと協力して標的を破壊するか、防衛側にいる時はその標的を守り抜く。攻撃ルートは綿密に選ぶ必要がある。各ラウンドでライフは1つ。蘇生にも制限がある。

・反転したスパイア:他2人のガーディアンとファイアチームを組み、チームワークと集団行動から得られる安心感を楽しもう。機械の世界と化した小惑星ネッススへ赴き、カバルの発掘現場を降りてベックスの拠点に侵入し、3段階に分かれたボス戦を戦い抜く。

・ハンターの新サブクラス“アークストライダー”。

今回から一般参加可能なE3なので、プレイアブルの重要性は増しそう。
そういった意味でもそこで新情報の公開とか効果はありそうだね。
プレスカンファレンスもそうだけど、こういったプレイアブル部分での新情報にも期待したい。



【PS4】Destiny 2【Amazon.co.jp限定】アイテム未定
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2017-09-08)
売り上げランキング: 191



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2017/06/05 21:20 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL