プラチナゲームズが自社パブリッシングタイトルを準備中、最初のタイトルは小規模ながらプラチナ色強いものを。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

プラチナゲームズが自社パブリッシングタイトルを準備中、最初のタイトルは小規模ながらプラチナ色強いものを。

150105_pg.jpg

これまでデベロッパーに徹していたけど、いよいよ自社によるパブリッシュ業務を手掛けるみたいだね。

【特集】プラチナ稲葉敦志氏に訊く、プロデューサーとディレクターに必要なもの | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

(インタビュー記事より一部抜粋)

■自社IPタイトルも準備している

――プラチナゲームズは、自社パブリッシングタイトルには着手されないのでしょうか?


稲葉敦志氏: 準備はしています。社内でも言っていますし、自社で企画を作って、自社で開発して、自社で販売をするというところまでやります。

――そうなんですね! そのタイトルは規模としてはどんなものですか?

稲葉敦志氏: 資金的な面でいくと、例えばIPをプラチナゲームズが保持して別の会社にお金を出してもらうなど色々なパターンがあると思のですが、最初に出すタイトルについては、規模は小さめにしたいです。ものすごくピュアなプラチナカラーというか、濃縮されたものを届けられると考えているためです。規模よりも“純度”にこだわって出したいなと。

自社パブリッシングは簡単なことではないと思うけど、プラチナも乗り出すとなると期待したいところあるね。
プラチナ色の強いものということでアクションゲームが一番にくるけど、どういったタイトルになるのかも気になるところ。

最近はセガによる『ベヨネッタ』や『VANQUISH』のSteam配信といった動きもあるので、そちらも何かしらあるといいね。



ニーア オートマタ - PS4
スクウェア・エニックス (2017-02-23)
売り上げランキング: 22



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2017/05/22 16:53 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL