発売から10年、「プレイステーション3」が遂に国内出荷終了(生産終了)に。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

発売から10年、「プレイステーション3」が遂に国内出荷終了(生産終了)に。

170318_PS3.jpg

PS4が出てから起動自体しなくなってしまったが、人によってはいまだに現役ではあるよな。

プレイステーション 3がついに出荷終了へ - GAME Watch

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、2014年8月より発売を開始したプレイステーション 3の最新モデル「CECH-4300」の出荷を近日中に完了することを明らかにした。今のところPS3の新型モデルは発表されておらず、2006年11月の発売から11年目で、ついにPS4にその役目を完全に譲ることになる。

 PS3はプレイステーションの生みの親である久夛良木健氏が手がけた据え置き型のゲーム機。IBMや東芝との共同開発によって生み出されたCell Broadband Engineを搭載し、ゲーム機としての能力のみならず、PCとしても利用できるスーパーコンピューターとして設計されたものの、62,790円(発売前に49,980円に価格改定)という価格がネックとなり、ゲームプラットフォームとしては苦戦を強いられた。

 PS3もまた、PS2時代と同様に、数年に1度、小型軽量化が図られた新モデルがリリースされ、現行の「CECH-4300」は、4世代目となるCECH-4000シリーズの最終モデルとなる。初期モデルと比較して、本体重量は半分以下(5kg→2.1kg)、HDD容量は25倍(20GB→500GB)、そして価格は約半分(49,800円→25,980円)になっている。

10年現役ではいられなかったが、それでも十分活躍したハードではないだろうか。
初期は強気に出過ぎて、さらにカジュアル志向なWiiなどの台頭で苦戦を強いられたが徐々にHD機という強みを活かして次世代のPS4やXboxOneへと繋げた良いハードだったと思う。
それこそPS4発表前辺りはまだまだこれからなのに次世代機なんて出すなよとか思っていた自分もいたわけで。

個人的に購入したPS3は初期の50GB、そしてGT5同梱のPS3である。
初期50GBはPS2タイトルが起動できるのはもちろん、フォルムが素晴らしくそれだけで価値があると思う。重いが。
そしてGT5同梱モデルのPS3は独自のタイタニウムブルーが凄く綺麗。
この2台は買って一切損したとは思わない。

今後もPS3でやり残しているタイトルは沢山あるのでプレイしたいが、今起動しても壊れてないか…
PS Nowに流れる可能性も高いし、PS3アーカイブスなんてものが今後は出るかもしれない。
なにはともあれ、10年間お疲れ様でした。そして今後ともよろしくお願い致します。



PlayStation3 チャコール・ブラック 500GB (CECH4300C)
ソニー・インタラクティブエンタテインメント (2014-08-28)
売り上げランキング: 75



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2017/03/18 19:26 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL