『バイオハザード7』の追加DLC第2弾「発禁フッテージ Vol.2」が配信開始。狂気に変わる前にベイカー家の話やジャック、ルーカスがメインの内容。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『バイオハザード7』の追加DLC第2弾「発禁フッテージ Vol.2」が配信開始。狂気に変わる前にベイカー家の話やジャック、ルーカスがメインの内容。

160616_BH7.jpg

『BIOHAZARD 7 resident evil』公式サイト

DLCも作り込まれてて面白そう、特にドウターズはシナリオが気になる。

PS4「バイオハザード7」、追加DLC第2弾「発禁フッテージ Vol.2」配信開始 - GAME Watch

 カプコンは、プレイステーション 4/Xbox One/PC用サバイバルホラー「バイオハザード7 レジデント イービル」において、PS4用の追加DLC「発禁フッテージ(BANNED FOOTAGE)Vol.2」の配信を2月14日より開始した。価格は1,389円(税別)。Xbox One/PC版は2月21日より配信予定。なおDLC「発禁フッテージ Vol.1」は配信中となっている。

 「発禁フッテージ」のVol.1、Vol.2では、2本の新たなフッテージと本編とは異なる味わいのエクストラゲームが1つ、計3つのコンテンツがそれぞれ収録されている。「発禁フッテージ」は、本編で描かれた事件の後にベイカー邸から発見されたビデオテープの内容をプレイするもので、プレーヤーはビデオに記録された惨劇を追体験することができる。

 また、春には、追加DLC「Not A Hero」の無料配信も予定されている。「7」本編で完結するイーサンの“悪夢”とは趣きの異なる短編シナリオとなっている。

「発禁フッテージ Vol.2」内容

■生死を賭けたギャンブル「21」

 ベイカー家の長男、ルーカス。嗜虐的な彼に囚われたプレーヤーは、他の虜囚を相手に、身体、そして生命を掛札としたギャンブルに挑まされる事となる。

 「21」で描かれるのはルーカスに囚われた虜囚の惨劇。サディスティックな彼から、プレーヤーが強要されるのは、ブラックジャックに似たカードゲーム。シンプルなゲームなのでルール自体はすぐに理解することができる。

 このギャンブルで賭けさせられる物は、プレーヤーの「指」、電気ショックの「電圧」そして……対戦相手との中間には、無数の包丁が結わえられた円盤。そして互いの距離を示す数字が登場する。

■ある家族を襲った悲劇「ドウターズ」

 このフッテージに記録されているのは、本編とは異なる様子のベイカー家。舞台は、「7」本編より遡る事、3年前のベイカー邸。嵐の夜にジャックがある人物を連れ帰るところから物語は始まる。

 その夜から、ベイカー邸の家族は様変わりし、ベイカー家の娘(Daughter)の絶望と孤独に満ちたサバイバルが幕を開ける。

■エクストラゲーム「ジャック55thバースデー」

 「ジャック 55th バースデー」は、本編との繋がりを感じさせるフッテージとは異なり、完全に独立したエクストラゲーム。

 55才の誕生日を迎えたジャックの“食欲を満たす”という、本編とは一味違う、コミカルテイストの 「バイオ7」を楽しむことができる。なお、このエクストラゲームはPS VRでのプレイには対応していない。

エクストラゲームはPS VRに対応していないそうなので注意。
それにしても順調に売れているようで何より、実際これまでのシリーズの流れを汲んだドンパチものだったらどれぐらい売れたのかっていうのは興味あるところだけど。
個人的には原点回帰な流れになったのが何より良いし、新生カプコンがここから誕生したかなといった気持ちであったりもする。






【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2017/02/14 23:01 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL