Nintendo Switchは2017年3月3日発売、価格は税抜き29980円。『Splatoon2』やスクエニ新作RPG、メガテン最新作と期待のラインナップ!ローンチには『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が登場。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

Nintendo Switchは2017年3月3日発売、価格は税抜き29980円。『Splatoon2』やスクエニ新作RPG、メガテン最新作と期待のラインナップ!ローンチには『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』が登場。

170113_NintendoSwitch.jpg

『Nintendo Switch』公式サイト

いよいよ発表されたNintendo Switchの発売日と価格、どのようなプレゼン内容だったかおさらい。



Nintendo Switchの発売日が3/3に決定、価格は税抜き29980円

オンラインサービスでスマートデバイスアプリと連携、プレイ中のボイスチャットも可能。
発売からしばらくは無料で提供。今秋以降に有料での提供を予定。
※PS Plusのような会員制サービスのようなもの

リージョンロック原則廃止

プレイスタイルは、TVモード、テーブルモード、携帯モードの3モード

バッテリー持続時間は、使用条件で異なるが約2.5時間~6.5時間程度
USB Type-C端子を通じてACアダプターや携帯バッテリーなどを使って給電可能
本体の画面は静電容量式タッチパネル

ネット接続はWi-Fi、ローカル通信で最大8台でのマルチプレイが可能

Joy-Conには押し込み可能なアナログスティック、各種基本ボタン、NFCリーダー/ライター
PS4でいうシェアボタンなどもあり、当初は静止画のみで将来的に動画も可能に
加速度センサーやジャイロセンサーもありモーコン操作が可能
「モーションIRカメラ」や「HD振動」にも対応

Joy-Conは従来の他赤と青のカラバリを用意、落下防止のストラップも存在

50社を超えるソフトメーカー、80タイトル以上が開発中

ソフトラインナップ紹介
画面を見ずに相手の目を見て対戦する『1-2-Switch』、ローンチ発売
キャラクターの伸びる腕を活かして戦うボクシングのようなゲーム『ARMS』、2017年夏発売
大人気タイトルの続編『Splatoon2』、2017年夏発売
目玉がついた帽子と冒険するマリオシリーズ最新作『スーパーマリオ オデッセイ』、2017年冬発売
『ゼノブレイド2』、2017年発売
噂にもなったニンテンドーIP無双、『ファイアーエムブレム無双』が発表
スクエニから『ドラゴンクエストX』、『ドラゴンクエストXI』が発売予定
『ドラゴンクエストヒーローズ1・2 for Nintendo Switch』はローンチ発売
アトラスより「真・女神転生」シリーズ最新作が開発中
スクエニのブレブリチーム最新作『Project OCTOPATH TRAVELER』発表
『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がNS、WiiUどちらも3月3日発売

セガ名越稔洋氏が登壇、新タイトル検討中
ベセスダからトッド・ハワード氏、『Skyrim』発売を発表
グラスホッパー・マニファクチュアの須田剛一氏、恐らくノーモア最新作を発売予定
EAから『EA SPORTS FIFA』を2017年発売

本体はグレーのJoy-Conと赤青カラバリJoy-Conの2モデルが発売
Nintendo Switch本体に同梱されるものは本体、Joy-Con(L)/(R)、Joy-Conストラップ×2、Joy-Conグリップ、Nintendo Switch ドック、HDMIケーブル、専用ACアダプター

ソフトダイジェスト映像


ソフトダイジェスト映像ではプレゼンで紹介の無かったタイトルがいくつか確認できる

マインクラフト
レイマン
レゴ
ドラゴンボールゼノバース
ファーミングシミュレーター
ディスガイア5
いけにえと雪のセツナ
ジャストダンス
三國志
ストリートファイターII
ボンバーマン
ぷよテト
RIME

ローンチを分かりやすく説明してからのソフトラインナップ、そして最後にゼルダがローンチに来るサプライズ…みたいな流れの方が良かったと思うんだけど。
全体的に買う価値が無いって事は無いと思うので、ラインナップが気になる人は買いではないだろうか。
性能と価格を考えると正直微妙、面白くはあるけどもう少し安くしてほしかった感じがする…薄型PS4と同価格だしね。
ただ色々と詰め込んだ感はある、それだけにJoy-Con単体などの価格もべらぼうに高くなってるけど。
ネット接続がWi-Fiっていうのはいつの時代を生きてるのかと思うし、内蔵フラッシュメモリの32GBもこれまでの教訓を活かせて無いのかなとは。
後はPS Plusを散々馬鹿にしていた人はオンラインサービスどうするんだろうとは思いました。

タイトルで気になったのはスクエニRPG新作、メガテン最新作、そして公式のタイトル紹介にあるダビスタ。
アーケードアーカイブスなんか持ってきている辺りもわかってるなとは思う。
後は発売からどの層にどう訴求していくかだと思うんだけど、モノとしては興味わくハードだったと思うんだけど、どうです?
ローンチの弾が少ないなとも思いましたが、ゼルダ目玉でゼルダでの購買欲。
そこからのマリカーなどでファミリー層を取り込もうとしてるんですかね。

個人的にはローンチで買う事は無いけど、Wii Uと違ってそのうち欲しいなって気持ちにはさせてくれました。
今後タイトルや、オンラインサービスの内容などもはっきりしてくると思うので情報待ちですかね。



ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ
任天堂 (2016-11-10)
売り上げランキング: 22

newrss.jpg




[ 2017/01/13 23:29 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(2)
オンライン有料なんて、XBOXLIVEを散々馬鹿にしてた人等もPS Plusに順応したし、結局は価格に見合ったサービスが提供されるか否かだと思いますが。
[ 2017/01/14 05:00 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
> オンライン有料なんて、XBOXLIVEを散々馬鹿にしてた人等もPS Plusに順応したし、結局は価格に見合ったサービスが提供されるか否かだと思いますが。

単純にXBOXLIVEを馬鹿にしてた人、PS Plusを馬鹿にしてた人、その馬鹿に仕方がこれまで無料で出来てたのに的な体だったので自分たちの好きなハードで同様のサービスを始めた今どうなるのかなと。仰る通り、見合ったサービスが提供されるかどうかだと思います。
[ 2017/01/15 01:02 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL