今年を振り返り、個人的2016年GOTYを決めてみよう。意外にもRPGが多い結果となりました。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

今年を振り返り、個人的2016年GOTYを決めてみよう。意外にもRPGが多い結果となりました。

161231_gamelike.jpg

2016年も最後の日となりましたが、個人的GOTYを考えてみました。
今年はハードに関してはPS4が発売から3年(海外で2013年11月15日発売)経ち、ゲームも熟成してきた感。
Slimといったモデルチェンジ、PS4Proといった上位種、PS VRといったデバイスも発売され十分に盛り上がったのでは。
来年はここらで捕まえたライト層なども盛り上げていけるようなラインナップを取り揃えてほしいなと思います。
その筆頭は『ドラゴンクエスト11』だと思いますが、来年の話をしても鬼が笑うので個人的GOTY2016を考えてみました。



6位:ワールド オブ ファイナルファンタジー
「これは、新しいファイナルファンタジーの大きさ」なんていうたいそれたキャッチコピーでしたが、新しいFFでした。
これに関しては賛否両論あると思うけど、全体的に子供向けなのかおふざけが満載なんだよね。
ただどちらに向けたのか分からないような内容だったりと、個人的には楽しめたけど万人向けではない。
次回作は作りやすいと思うので、是非ともモンスターの説明などしっかりしたものにして作り直してほしいな。
素材は良いし、本作は本作で楽しめたけど一から考え直してWOFF2を是非とも作ってほしい。

5位:人喰いの大鷲トリコ
待ち続けていた上田作品。
初発表の際に受けた衝撃を全て受け止めてくれるような事が無かったのは残念だけど、それでも十分楽しませてくれた作品。
ただ上田作品としてもICO、ワンダに続く3作目という事でもっとブラッシュアップしていても良いんじゃないかと思った。
やりたい事は分かるけど、それが実際のプレイではもどかしさに繋がってしまう部分も。
この辺に関しては別途レビュー記事として書ければと思っている、近いうちに…

4位:ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ
有名IPを使い全く新しいジャンルに挑戦した意欲作、よくこのコンセプトで作り上げたなという作品。
マイクラって声は多かったけど、プレイしてみれば似て非なるものっていうのは気付けるはずなんだよね。
荒削りな部分は多かったが、それだけに改善された続編をこれ以上望む作品は無いだろう。

【レビュー記事】
マイクラ+ゼルダ?『ドラゴンクエストビルダーズ』雑感、ドラクエという有名IPに新たなジャンルを確立させた偉大なる一作。

3位:アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝
シリーズ最終章、これまで数々の冒険を繰り広げてきたネイトの最後のお話です。
出る毎に伝説を作ってきたタイトルですが、いよいよ超人ネイトのお話が最後になるということでゲーム性もさる事ながらストーリーが物凄く気になるぐいぐい先へと進められた。
そして最後には…自分ではとても納得のいく、とんでもなく感慨深い気持ちになれるエピローグが待っていた。
ノーティの今後の作品にも期待、是非ともシリーズは続けてほしい…勿論ネイトとは別の誰かのお話でね。

2位:FINAL FANTASY XV
10年待ったシリーズ最新作、大作なだけに色々とネガキャンされていたけど未だに価格以上の体験をさせていただいたと思っている。
ナンバリング最新作なのに日本でミリオン突破していない、という事でFF15が悪いわけじゃなくCS界隈が弱くなっているのが浮き彫りになったわけだけどそれに関しては本当に非常に残念だと思っている。今後MSは置いておいて任天堂とソニー(SIE)がどこまで盛り上げていってくれるかに期待したい。
シナリオ以外は本当に良かった、最高だった、シナリオも良ければ確実に1位に選んだであろうタイトルである。
今後あるアップデートに期待しつつ、FF15人口はもっともっと上がっていってほしいね。

【レビュー記事】
まさに新世代のFF!『ファイナルファンタジー XV』序盤ネタバレなしの簡易レビュー、フィールド散策が面白い。

『ファイナルファンタジー XV』クリア後雑感、シナリオに難あれど総合的に最高の体験をさせてくれるナンバリング最新作に相応しいタイトルでした。

1位:ペルソナ5
正直ペルソナシリーズは3から一気に路線が変わって、世間的には賑わってるけどゲームとしてがっつりハマれたかっていうと今ひとつだったんですよね。それは3でも4でも一緒、なので3も4も中途半端なところで終わっていた記憶。
それを一気に打破したのが今作『ペルソナ5』でした、いつも通り途中で脱落するかなと思ったらあれよあれよという間にハマりクリアまで100時間程度かかったが本当に良い体験をさせてくれたと実感した。

番外編:ネットハイ
セールで買ったけど、定価で買っても元が取れる素晴らしいタイトルでした。
リア充の化けの皮を剥がしてとかどんなけかぶれてるねんって思ったけど、一気にやり込んでしまう中毒性を持っています。
システムからシナリオまで良いのでネタバレなど見ずにプレイすることをオススメする。
2016年タイトルじゃないので番外編として取り上げたよ。



好きなジャンルRPGと豪語してた管理人ではありますが、時間がかかるという事でなかなかじっくりプレイ出来ない昨今だった。
が、今年はGOTYとして選んだ6タイトル中3タイトルがRPGとJRPG的にも豊作&良作が多い年だった。
ここには含んではいないが他にも『いけにえと雪のセツナ』やプレイ中の『サガ スカーレットグレイス』なんかもある。
2017年も既に発表されているJRPGだけで多数あって、お金の心配をしないといけないな…
2016年も素晴らしく豊作な年だったのでまだ未プレイのタイトルがあり気になるタイトルがあるならやってみることをオススメする。

私からは以上です。
今年もお世話になりました、恐らく来年もお世話になると思います。
来年はプレイした全てのタイトルのレビューを書けるようにしたいなと思っています。

それでは皆さん、良いお年を。


【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2016/12/31 22:31 ] 雑談 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL