『サガ スカーレット グレイス』の新情報が公開!主人公は複数、法定処刑人や陶芸家など。1周のプレイ時間は1キャラ50時間程度。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『サガ スカーレット グレイス』の新情報が公開!主人公は複数、法定処刑人や陶芸家など。1周のプレイ時間は1キャラ50時間程度。

160919_saga.jpg

『サガ スカーレット グレイス』公式サイト

これは期待できるタイトルの一つ、PS Vitaのみだけど売り上げ伴ってほしいな。
【訂正】タイトルでクリア時間は20時間を想定と記載していましたが、ステージでは1キャラ50時間程かかってしまうと河津さんが仰ってますね。
20時間程度にしたいけど、今のところ1キャラ50時間で4キャラで200時間程かかってしまうとのこと。
この辺はボリュームがあるのは良いけど、4キャラで普通にやって200時間は多すぎな気がしちゃうね。
現在いろいろと調整しているとのことなので、上手いこと調整していってほしいですね。

電撃 - 『サガ スカーレット グレイス』は1戦ごとに熱いドラマが!? 実機プレイで新情報が続々公開【TGS2016】





 本作は『サガ』シリーズならではのフリーシナリオ形式で、プレイヤーの行動でまったく異なるストーリーが展開します。また主人公ごとに異なる導入のストーリーも用意されており、キャラクターが変わると違う雰囲気のストーリーが楽しめるようになっています。

●貴族の令嬢 ウルピナ

160919_saga_01.jpg

 ウルピナは、河津さん曰く一番主人公らしい主人公。貴族といっても武門の家なので、かわいらしい雰囲気ですが戦う時はがっつり戦うキャラクターになっているそうです。

 デザインについては、小林智美さんに武門の家の娘であることと、まだお嬢様気質が抜けていないが、これから家を背負って立つように成長していくことを説明したところ、ほぼ一発でこのデザインが上がってきたと裏話を紹介していました。

 逆に伊藤さんは設定とイラストを先に見ていたそうですが、戦うお嬢様ということで、キャラクターテーマのベクトルをどちらに置けばいいのか悩んだとコメントしていました。

●農民の青年 レオナルド

160919_saga_02.jpg

 ヤンキー系の主人公は今までのシリーズでやったことがなかったため、ぜひ入れたかったと説明した河津さん。市川さんによると、ユーザーが感情移入しやすい主人公になっているとのこと。

 また、キャラクターテーマについては、普段はキャラクターの雰囲気やしゃべり方などにあわせて考えていますが、レオナルドに関しては河津さんのオーダーで「レオナルドが聞くような音楽」にしてほしいと言われたそうです。

 ストーリーについては、一番自由に動けるキャラがレオナルドになるとのこと。『サガ フロンティア』のリュートのような楽しみ方ができるのでしょうか。

●法定処刑人 バルマンテ

160919_saga_03.jpg

 処刑人というゲームの主人公としては珍しい肩書のバルマンテ。河津さんによると、設定を決めた最初のころから、処刑人としてストーリーも決まっていたそうです。

 他のキャラクターと異なり、ストーリーの目的がかなりはっきりしているようで、どんなストーリーになるのか注目したい主人公です。

 ちなみに、主人公ごとにストーリーの流れは異なりますが、最後のボスについては『サガ フロンティア』のようにキャラごとに用意されているわけではないと、河津さんが説明していました。

●陶芸家 タリア

160919_saga_04.jpg

 アーティスト系の主人公はどうかと河津さんが選んだのが、まさかの陶芸家! ですが、ゲームの中では陶芸はしていないそうで、旅に出る時から戦う気が満々なんだとか。

 和服で妙齢の美女といった雰囲気も珍しいのですが、これもコンセプトとして大人の女性を主人公として出したかったので選んだとのこと。なお、タリアは結婚もしていて子どももいるそうです。

 音楽については、タリアは見た目通りにアジアンチックな雰囲気にしており、他のキャラクターとの違いがはっきりと際立っていると伊藤さん。本作はバトル曲もキャラごとに用意されているそうなので、その違いはバトル曲でも確認できそうです。

■実機プレイ初公開! フィールドのみで物語が進む

 続いて、『サガ スカーレット グレイス』の実機プレイでの紹介が初公開となりました。主人公キャラはレオナルドで、最序盤のフィールドで動けるようになってからのゲームプレイとなっていました。

■バトルはサクサク進まない、1戦が熱いものに

 バトルシーンも紹介されました。フィールド上でバトルが発生するポイントを選ぶと、そこで戦える敵や報酬としてもらえるもの、難易度などが事前にわかるようになっています。

 戦闘が始まると、画面下に行動順がタイムラインとして表示されます。また、敵の行動も事前に確認できます。星マークで表示されているのはBPとなり、パーティで共有のものです。これを消費しスキルなどを放つことができます。

 BPは大技ほど多く消費することになり、何も行動しないキャラクターは自動的に防御をします。敵の攻撃にどのように対処するかをじっくり考えることが重要になるそうです。

 キャラクターにはLPもありますが、今作ではキャラクターを控えに下げることで回復できるとのこと。キャラクターを複数育ててLPを管理しながら進める形になるようです。

■さまざまなイベントがマップ上で起こる

 フィールド上でさまざまなイベントが起こる本作。村などに立ち寄って話を聞いたりすることでフィールドに変化が起こり、イベントが進むこともあるようです。

 このようにイベントをこなしながらストーリーを進めていくことになります。1周のプレイ時間は20時間を想定しているとのことですが、イベントをしっかり見ていくと50時間程度になるそうです。

 市川さんによると、開発はもう終盤になっていて、今は河津さんが自身の手でバグを調整している段階だそうです。『サガ』シリーズの魅力は残しつつ、新しくなって楽しめる『サガ スカーレット グレイス』。発売までもう少し、楽しみに待ちましょう!

サガらしさを前面に押し出している感じはPVからも伝わってくるので、楽しみ。
PS Vitaというハードで日本の一定層にしか購入されないという懸念があるが、それでも普及台数はある程度あるので売り上げも見込めるとは思う。
海外でもニッチな層は発表時に大興奮していたそうなので、そういった意味ではPS Vita専用は正解だったのかな…?
ここから大復活を遂げてほしい気持ちもありますね。



サガ スカーレット グレイス
スクウェア・エニックス (2016-12-15)
売り上げランキング: 15



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2016/09/19 17:22 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(1)
ステージ動画見てましたけど、1周のプレイ時間は現状だと50時間になっているようでした。
20時間というのは河津氏の希望。
「本当は20時間位にしたいんですけどねー」というニュアンスでした。

電撃の書き方はちょいと間違っていますな(´・ω・)
[ 2016/09/19 20:13 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL