『グランブルーファンタジー』の新作アクションRPG『Project Re:LINK』が発表!開発はプラチナゲームズが担当。シングルとマルチを搭載、開発は現在10%など。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『グランブルーファンタジー』の新作アクションRPG『Project Re:LINK』が発表!開発はプラチナゲームズが担当。シングルとマルチを搭載、開発は現在10%など。

160821_GB.jpg

機種は未定、CSで持ってるハードなら買おうかな。

プラチナゲームズが手掛ける『グランブルーファンタジー』のアクションRPG“Project Re:Link”が発表! - ファミ通.com

●開発はプラチナゲームズが担当

 2016年8月21日、サイゲームスが新作発表会“Cygames Next 2016”を開催。その中で、『グランブルーファンタジー』の新作アクションRPG『Project Re:LINK』を発表した。公開されたPVでは、3Dグラフィックで表現された世界の中で戦うカタリナ、イオ、フェリ、パーシヴァルの姿が確認できる。




 発表会で登壇したサイゲームスの春田康一氏、福原哲也氏、プラチナゲームズの稲葉敦志氏、齋藤健治氏によると、“Project Re:Link”は下記のような内容・開発状況とのこと。

・アビリティや奥義の要素も取り込んでいる
・プラチナゲームズからも、プロットを元にアイデアを出している(齋藤氏)
・現在の開発の進捗状況は、春田氏の個人的な印象としては、10%ほど
・規模の大きいタイトルになりそうで、開発側としても楽しみにしている(稲葉氏)
・キャラクターのシェーダーは調整途中(『グラブル』本編のイラスト調にしている)
・連携、必殺技、ガードキャンセルなど、プラチナゲームズらしい要素は取り入れている(齋藤氏)
・超難しいゲームにはならないと思う(稲葉氏)
・マルチプレイを目指している(齋藤氏)
・シングルで遊ぶシナリオモードもあれば、マルチで遊ぶモードもある(春田氏)
・皆さんのキャラクター愛が強くなってきているのを感じている。すごくいっぱいキャラクターが登場する予定(福原氏)

動画を見る限り結構作りこまれているように見える。
グラブルのイラスト調にしているのはこのまま継続してほしいね。
シングルとマルチなど、バランスの調整次第ではかなり面白いタイトルになりそうな気がする。

スマホのグラブル本編は一切プレイしていないけど、CSで出たら買おう。
世界観やキャラクターの雰囲気などはかなり好きな部類に入るし。
今後の情報が楽しみだね。



Never Ending Fantasy ~GRANBLUE FANTASY~
内山夕実(カンナ) 小倉唯(ハリエ) 水瀬いのり(ディアンサ) 田中美海(リナリア) 高橋未奈美(ジオラ)
アニプレックス (2016-07-27)
売り上げランキング: 155



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2016/08/21 18:28 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL