『HOMEFRONT the Revolution』の最新映像が公開、前作から2年後のフィラデルフィアを描く。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『HOMEFRONT the Revolution』の最新映像が公開、前作から2年後のフィラデルフィアを描く。

140602_hf.jpg

色々問題があったけど、発売までこぎつけることが出来て本当に良かったよね。

電撃 - 『HOMEFRONT the Revolution』の新動画が公開。大朝鮮連邦の占領下にあるフィラデルフィアの様子を描く

 スパイク・チュンソフトは、PS4/Xbox One用ソフト『HOMEFRONT the Revolution』について公式サイトを公開しました。あわせて、新たな動画が公開されています。

 『HOMEFRONT the Revolution』は、北朝鮮を母体とした軍事大国“大朝鮮連邦”によるアメリカ合衆国占領を描く『HOMEFRONT』シリーズ最新作。前作から2年後、アメリカの地でより強固な支配体制を築いたKPA(大朝鮮連邦の軍隊)と、彼らの手から祖国を解放せんとするアメリカ人ゲリラ達の戦いが描かれます。

 占領下のフィラデルフィアを自由に探索してKPAと戦うオープンワールドタイプのシングルプレイに加えて、オンライン協力モードも用意。ゲームエンジン“CryEngine3”を採用し、美麗なグラフィックを実現。また、あらゆる面において前作から大幅な進化を遂げているとのこと。

 動画では、フィラデルフィアで起こっているKPAによる強制収容の様子とそれに反抗するアメリカ人ゲリラたちの戦いを見ることができます。また、初回限定特典についても紹介しています。


前作も色々と話題になったけど、続編である本作も発売元が無くなったりと話題になったね。
どういった評価を受けるかは分からないけど、発売までできるようになって良かった。





newrss.jpg

[ 2016/03/10 20:39 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL