『進撃の巨人』プレミアム体験会に行ってまいりました。原作へのこだわりにゲーム性をしっかり組み合わせた良作、製品版が楽しみ!  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『進撃の巨人』プレミアム体験会に行ってまいりました。原作へのこだわりにゲーム性をしっかり組み合わせた良作、製品版が楽しみ!

160214_shingeki.jpg

『進撃の巨人』公式サイト

20名40組という狭き門に打ち勝ち当選した友人の連れとして行ってまいりましたよ。
色々あって体験会とは縁遠い存在となった私ですが、今回当選者にお誘いされたので行ってきました。
『進撃の巨人』に興味があっただけで、決してコーエーテクモは結構良いお土産くれるって言葉に騙されたわけじゃないです。

160215_shingeki_07.jpg

場所はここ、既に終わってるし別に言ってもいいんだよね。

160215_shingeki_18.jpg160215_shingeki_19.jpg

会場にて集められて早速の鯉沼Pからのお言葉。
完成発表会でも公開された情報やOPムービーなどを見た後は、喜多村Dからの操作説明に。

その後、1時間ほど体験できることになりゾロゾロと体験機が置かれた入口へ。
体験機は組数ではなく名数で置かれていたので、そこは組数で置いておけよと思いました。
相方が体験している中、置かれていた進撃グッズを撮りに向かいましたが、他の参加者(腐女子気味な方々)が陣取ってなかなか撮れませんでした。

160215_shingeki_03.jpg160215_shingeki_04.jpg

なんとか撮れたのがこちら。
原作である諫山創氏からのサインもあり、出来には満足しているのかな?という印象。
そういえばこんなメッセージも残してくれていました。

160215_shingeki_05.jpg

普段言葉数が少ないと噂の諫山創氏、まさかこんな熱いメッセージをくれるなんて…
ゲーム内容に期待がもてますね。

そんなことを思っていたら、欠席者がいたらしく先着で試遊できることに。

160215_shingeki_13.jpg160215_shingeki_15.jpg

しっかり体験版仕様なので、これそのうちPS Storeにも配信されるんじゃないかなって印象。
このゲームの場合は前もって体験版を出すメリットが無いような気がするしね。
発売から1ヶ月か2か月後にでも出るんじゃないかな、いや分からないけど。
操作方法は見る限り複雑だけど、やっているうちにすぐ慣れてくると思います。

160215_shingeki_14.jpg160215_shingeki_06.jpg160215_shingeki_01.jpg

選択できるモードは3つ。
チュートリアルも兼ねた「訓練モード」
エレンを操作し巨人と戦える「実戦モード」
リヴァイを操作し巨人と戦える「激戦モード」
激戦は難易度高いとのことなので、とりあえず操作に慣れるよう訓練モードから。

160215_shingeki_12.jpg160215_shingeki_16.jpg

移動は基本、立体起動を使ったものになるような感じ。
ワイヤーを出したい角度を決め、□を押すだけの簡単仕様。
挙動も違和感なく動くため、ワイヤーアクションが凄い楽しい。
その後もチュートリアルは進み、対巨人の訓練や最後は他の訓練生との対決に。
移動と戦闘はR1を押すことで状態変更し行うんだが、面倒かなと思ってたけど慣れると「俺上手いじゃない感」が味わえてなかなか。
戦闘モードだといくつか巨人にロックできる箇所があるので、そこに向かってワイヤーを飛ばす感じ。
その後は左スティックで位置決めをし、離すことで巨人に向かっていき、タイミング良いところで△を押せば攻撃がヒット。
×を押すことでブーストできタイミングよく攻撃できると高いダメージを与えることができる。
武器やガスは消耗品のため、近くにいる補給兵から補給用のアイテムをもらい一定ゲージなくなったら回復させる。
これら繰り返し殲滅をしていく。
最終的にミカサに負けてしまったようで、ランクはAに。

160215_shingeki_10.jpg160215_shingeki_11.jpg

調子にのって「実戦モード」をすっとばして「激戦モード」をプレイ。
時間も限られてるしリヴァイも使いたかったしね。
エレンの時と違って、攻撃時に△を複数回押すと連続攻撃ができるよってお姉さんに教えてもらいました。
へー…って思って複数回押しても1度しか攻撃せず、何故かと思ったけどリヴァイ攻撃強すぎて一撃で巨人倒しちゃうんだよね。

その真価が見れたのはボス戦、体力があるので一撃では倒せずに複数回押すことで三連撃ぐらい出来て面白かった。
リヴァイが強いのはわかるけど、もう少し雑魚戦でも連続攻撃できるよう調整していてほしかったな。
結果は見事に…

160215_shingeki_09.jpg

Sランク、何度か攻撃をミスったりもしたんだけど普通に取れた。
リザルトでもわかる通り任務数、討伐数、クリア時間だけで計算されているのだろうか…?

160215_shingeki_02.jpg

リヴァイで慣れてきたかなと思ったのでミカサへのリベンジも兼ねて訓練モードを再挑戦。
結果としては討伐数が増えてリベンジを果たし、Sランクを見事にゲット。
巨人を倒してからスムーズに次の巨人に狙いを定めて連続で倒せたりするとエリートになった気分。
この気分を味わえるのはなかなかだなと思った。

160215_shingeki_08.jpg

最後に時間も限られてきたということで「実戦モード」に挑戦。
他の2モードでSランク取れてるし余裕でしょって思ったらAランクというね。
討伐数が足りなかったようで。
時間が迫っていたので焦っちゃったかなと、勝手に自分を納得させていました。

160215_shingeki_17.jpg

お土産はミカサとクリスタのイラストが入ったチョコレート、さすがバレンタインデーが近いということを意識したお土産。
勿体なくて食べられないんだけど賞味期限くる前には食べないとだな。

総評として『進撃の巨人』という世界を疑似体験できる良い作りで、想像よりも斜め上ってました。
心配だった立体起動の動きも違和感なく、ストレスなく使うことが出来たのが好印象。
とはいえ障害物に邪魔されたりと完璧とは言い難かったけど。
ただアクションが単純であり、ターゲットとなる巨人も動きが単調なため、開発のω-forceお馴染みの作業ゲーになる可能性も。
1時間という限られた時間の中でのプレイでは最高と思ったプレイも、製品版となり長時間やるとどうなるかわかりませんね。
新しいスキルなども覚えていくし、武器や立体機動装置の開発、エレンの巨人化などもあるのでどれだけ補えるか。
更には1か月後のマルチなどもあるので、個人的には即飽きるということはないと思うんだけどね。
体験できたのはPS4で、PS3やPS Vitaだとどうなるかは分からないけどPS4はオススメできる内容でした。

最後に、今回の体験会で一番印象的だったのは鯉沼Pが登壇した際に後ろの女の子たちが、
「誰あれ?」「知らないw」
って話をしていたことです。そうですよね、一般的に知ってるものではないですよね。本作のプロデューサー兼社長です。

発売まであと2日、期待通りの結果となってほしいですな。






【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2016/02/16 07:16 ] 体験会記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL