FC2ブログ

それは“死に抗うRPG”。『蒼き革命のヴァルキュリア』ティザートレーラーが公開!新絵画風描画シェーダー「GOUACHE」に期待したい。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

それは“死に抗うRPG”。『蒼き革命のヴァルキュリア』ティザートレーラーが公開!新絵画風描画シェーダー「GOUACHE」に期待したい。

151122_valkyria.jpg

『蒼き革命のヴァルキュリア』公式サイト

戦ヴァルは「CANVAS」による水彩画風の表現も良かったから、「GOUACHE」に期待したいところ。

セガゲームス新作「蒼き革命のヴァルキュリア」が発表。さらに磨きのかかった独自の映像表現をひっさげて2016年冬発売へ - 4Gamer.net

 セガゲームスは本日(2015年11月20日),新作RPG「蒼き革命のヴァルキュリア」を,PlayStation 4に向けて2016年冬に発売すると発表し,本作のティザーサイトおよびティザートレイラーを公開した。
 なお先日発表された,「戦場のヴァルキュリア」のPS4移植作「戦場のヴァルキュリア リマスター」には,蒼き革命のヴァルキュリアの「バトル体験版Ver.1.0」(プロダクトコード)が封入されるという。



 蒼き革命のヴァルキュリアは,その名のとおり,セガゲームスが展開する「ヴァルキュリア」シリーズの最新作。「復讐という私怨を胸に秘め戦場のみならず政治や経済など幅広い分野で活躍し、国をも巻き込む戦争を仕掛けた主人公たち」と,彼らの前に立ちふさがるヴァルキュリアの物語が描かれるのだという。ストーリーも気になるところだが,緻密さ,鮮やかさ,そして独特な色使いをコンセプトとした“新絵画風”描画シェーダー「GOUACHE」(ガッシュ)による映像表現,大軍戦を実現するバトルシステム「LeGION」(レギオン)の実装といった点にも注目したいところである。
 2016年冬と少し先の話になるが,ヴァルキュリアシリーズのファンはぜひ注目して,動向を追っておこう。


まだ謎な部分は多いけど、大いに期待したいタイトルであるのは確かだ。

戦ヴァルは不遇な時代に生まれてしまったタイトルだと思う。
PS3黎明期…それはそれまでの華々しい道を辿ったPS2の後継に当たる機種としては不遇な流れを辿っていた。
そんな黎明期の中発売された戦ヴァル、評価こそ良いにしてもセールス的には目立ったものでもなく続編を出すにしてもそのままPS3なんて難しい時期だったと思う。
続編である2はPSPで発売され、そのまた続編である3もPSPで発売された。
時期的には2は仕方ないにしても、3はPS3で出してほしかったところではある…が、なかなか難しいよね。
こういった意味でも時期、機種の選択っていうのは非常に大事な部分ではあると思う。

誰しもが終わったと思っていたタイトルがPS4で蘇るというだけでも喜ばしいことだろう。
ただこれまでファンとしてついてきていたSRPGを捨てRPGとした部分でどれだけのファンがついてくるか。
シリーズの主要開発陣だったり何だりといろいろ理由はあるんだろうけど、心配な要因ではある。
そんな心配を払拭するような素晴らしい出来であることを願おう。

まずは『戦ヴァルリマスター』を買い、体験版を堪能しようではないか。



戦場のヴァルキュリア PlayStation3 the Best
セガ (2011-06-30)
売り上げランキング: 3,156



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2015/11/22 19:38 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(1)
戦ヴァルリマスター楽しむしかないかな…ちと残念ですね
[ 2015/11/22 21:16 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL