◆メディアクリエイト調べ今週のランキング(2009年9月28日~10月4日)  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

◆メディアクリエイト調べ今週のランキング(2009年9月28日~10月4日)

メディアクリエイト調べ2009年9月28日~10月4日までのランキングです。
情報元:メディアクリエイト

1位は『Wiiフィット プラス(ソフト単品)』で339,687本。
なんだかんだで初日から30万本以上売れちゃうんですねー。
2000円で買えるしアップグレード版みたいなものだからでしょうか。
ただ350万本以上売れているWiiフィットの安価アップグレード版だと考えると物足りない感じですかね?
うちみたいに買わなくてもいいかって人も多かったり、今後購入する人も多いでしょうが。
ただ消化率は79%なので予定通りなのかな。
同梱版の動きは全体の1割程度みたいですが、今後はWiiフィット買ってた人がシフトチェンジしていくんでしょうかね。

2位は『イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ブリザード/ファイア』で280,598本。
前作が4万本ってところから考えるとかなりの出世、前作の評判やアニメなどの効果もありそうですが。
売り上げ自体は若干ブリザードの方が上みたいです。
レベルファイブも名が売れていってますなぁ、白騎士2にも期待です。

3位は『ポケットモンスター ハートゴールド/ソウルシルバー』で267,127本。
今週から別々計算だったのが1つに。
半々で考えても13万本、先週の倍ぐらい売り上げてますね。
徐々に品切れも解消されてきているようなので、安定した売り上げを見せそうですね。

4位は『グランツーリスモ(同梱版含む)』で134,331本。
海外ではPSPgoを買った人には無料で…といった素敵なサービスもしている今作。
GT5との連動もあるので、そっちを意識して購入するのも良いかもしれませんね。
なんにせよPSPでのグランツーリスモの売り上げが134,331本っていうのは良い結果なのか悪い結果なのか分かり難いですねー。
シリーズからしたら物足りないのかもしれませんが…

5位は『マクロス アルティメット フロンティア(限定版含む)』で80,930本。


以下、6位『トモダチコレクション』で67,887本、7位『NINJA GAIDEN ∑2(限定版含む)』で41,960本、8位『Wiiスポーツ リゾート』で26,727本、9位『PS3版 真・三國無双 MULTI RAID Special』で26,548本、10位『テイルズ オブ ヴェスペリア』で26,465本。
NINJA GAIDEN ∑2は360のNINJA GAIDEN 2の累計ほどの売り上げを見せてるので、開発者側としては万々歳なのだろうか?
次回作とか出るならマルチで10万ぐらい狙ってほしいですが難しいですかね。
MULTI RAIDはPSPでの売り上げからは物足りないかもしれませんが、内容が内容だとしょうがないんですかね。
もう“無双”=売れるっていう考えは捨ててほしいですねー、トロイ無双とか…


10月1日の新作で10位以下は、14位『みんなのスッキリ』、17位『トリニティ・ユニバース(限定版含む)』、19位『ウイニングポスト7 2009』、21位『マナケミア2 ~おちた学園と錬金術士たち~ Portable+(限定版含む)』、22位『ヒイロノカケラ 新玉依姫伝承(限定版含む)』、24位『真・三國無双 MULTI RAID Special』、34位『桃華月憚 -光風の陵王-(限定版含む)』、35位『デッドスペース エクストラクション』、36位『クロスエッジ ダッシュ』、38位『真・翡翠の雫 緋色の欠片2』、49位『緋色の欠片 愛蔵版/真・翡翠の雫 ツインパック』。
トリニティとクロスエッジがなかなかに微妙な感じで…もう少し売れてくれてもとか思うんですが他が他ですしね。
それとWiiでのデッドスペースが35位ながら何気に売れてる感があるのはなぜなのでしょうか。

ハード別売り上げ

PS3 37,538
Wii 35,392
Xbox 360 4,244
PS2 2,179

Wii値下げ週とあって数自体は先週の3倍以上で良い感じですが、値下げなのに物足りないって言うのはありますねー。
夏休み真っ最中は4万とか売り上げてましたし。
PS3は先週から2000台ほど減ってますが、3万台キープで良いところじゃないでしょうか。
日本ではFFXIII発売まで大きな動きは無いと思いますが、3万台をキープしてほしいですねぇ。
360はがぜん弱いですが、ここはMSにしっかりしてほしいと思います。
現状だとSCEJ以上に日本を見限っているとしか思えない…

newrss.jpg

[ 2009/10/12 21:29 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(6)
箱早めに売っといてよかったーお先真っ暗すぎるよ流石に

[ 2009/10/12 23:24 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
現状今後のラインナップや周りの情報を集めても、先が見えない感じは否めないですねー。
その分海外では今後のラインナップ的にも盛り上がり的にも良い感じです。
日本と海外での受けって言うのがあるので同じラインナップで盛り上がらせろって言うのは難しいと思いますが、日本で売り上げを期待したいならもっと力を入れないといけないところだと思います。
今の動きを見ると、何だかおまけ程度にしか思われてないような気がしてしょうがない。
ここから盛り上げていくのは難しいかもしれませんが、売り上げ的に期待出来ないと今後の日本向けのラインナップも上がってこないと思いますし、本気で考えてくれてるならMSにもっと頑張ってほしいところですね。
[ 2009/10/12 23:54 ] [ 編集 ]
前作のイナズマイレブン、GEIMIN.NET調べでは36万売れてますよ。
4万は確か初週の売上だったと思いますが、間違ってたらすみません。
どちらにしろ、LEVEL5は今勢いがありますね~
レイトン教授に始まり、イナズマ、白騎士とヒット作を連発させて、
今やノってる会社の一つになりましたね。
社長の日野さん自らゲーム制作に携わってるのが凄いです。
現在制作中の二ノ国もひそかに期待してます。
[ 2009/10/13 00:37 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
あ、分かり難くてごめんなさい…初週って意味です(;ω;)
ただ勢いが違うなーって事で!間違えて無いですよー。
レイトンに関しては3部作だったのが新シリーズが始まったり、白騎士もオフのボリュームにがっかりだったりはしたけど内容自体は凄く良いものだと思ったので次シリーズが楽しみです。
ただレベルファイブで一番気になってるのは二ノ国は今人気急上昇中ですが自分はダンボール戦記だったりします。
プラモ狂四郎的なノリであってくれると嬉しい(笑)
[ 2009/10/13 00:58 ] [ 編集 ]
わたしもダンボール戦機に期待している一人ですw
イナズマにしろレイトンにしろ今子供が楽しみなゲームを当ててるのはレベル5と任天堂だけなのがちょっと悲しいですね

360が俄然弱いのはMSKKがライト向けゲーを作らないからですよ!
コア層はPC版という選択肢もあるのでライト層向けの独占タイトルを出さないことには本体は売れないと思います。
でも新規据え置きタイトルは売れないし、
さらにライト層は任天堂タイトルしか買わないという...。

あと当日配送して欲しいならGEOonlineshop良いですよ。
大体2割引で前日発送なので当日届く&時間指定できますし送料無料キャンペーンが11/16までやってますので今はamazonよりGEOですね。
ただamazonと違ってとりあえず予約→やっぱキャンセルはできないのでその辺注意ですかね
[ 2009/10/13 02:58 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
ダンボール戦記面白そうですよねー!
イナズマは本当にアニメや漫画といった他メディアでの展開が上手くいったパターンだと思います。
勿論それでもゲームの内容がどうでも良い内容だったら無視されるでしょうが。

360…んー、下手な賭けにもなかなか出れないでしょうからねぇ。
全体的に中途半端な位置づけではありますよね。
お金はありそうだし、色々チャレンジしてみれば良いと思うんですが…事実どうか分からないのにお金あると思っちゃってるのがいけないか。

GEOonlineも安いですねー、そして確実性があるって言うのが良いなぁ。
実際Amazon慣れしちゃってるのがあるので難しいですが、機会があれば使ってみたいですね。
基本キャンセルとかしませんし(笑)
[ 2009/10/13 08:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL