FC2ブログ

『塊魂』の高橋慶太氏最新作『Wattam』の新たなスクリーンショットが公開、発売は2016年を予定。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『塊魂』の高橋慶太氏最新作『Wattam』の新たなスクリーンショットが公開、発売は2016年を予定。

150524_wattam.jpg

相変わらずシュールだ。

高橋慶太氏とRobin Hunicke女史が手がける新作「Wattam」のキャラクター達を写したスクリーンショットが公開、幾つかのディテールも « doope! 国内外のゲーム情報総合サイト

150524_wattam_A.jpg

昨年末に開催された“PlayStation Experience”イベントにて、“塊魂”や“のびのびBOY”といった作品で知られるゲームデザイナー高橋慶太氏と、“Boom Blox”や“Journey”の開発を率いたRobin Hunicke女史が設立した新スタジオ“Funomena”の初タイトルとしてアナウンスされたPS4向けの新作「Wattam」ですが、昨日ロサンゼルスのヴェニスビーチでCapyのNathan Vella氏が中心となり幾つかのインディータイトルを集めたプレE3イベントを実施し、“Wattam”の素敵なキャラクターを写したスクリーンショットと幾つかの不思議なディテールが判明しています。

イベントの報告を行ったVentureBeatのDean Takahashi氏によると、“Wattam”は既にプレイアブルな状態で出展されており、疲れ切ったジャーナリスト達を大いに笑わせていた様子で、高橋慶太氏のインスピレーションやゲームプレイのディテールなど、以下のような情報が記されています。


・“Wattam”における高橋慶太氏のインスピレーションは、人々が互いに分断されるような状況にあり、彼らが集まり互いの手を取り共に遊ぶ必要があると感じたことによるものだった。

・ゲームは、それぞれに固有の名前を持つ市長や雲、木といった生き生きとしたオブジェクトを操作することから始まり、プレイヤーのインタラクション(芝刈り機で草花を刈るなど)により、ゲーム世界に存在するその他のオブジェクトが命を宿しさらなる対話が可能となる。この小さなキャラクター達はプレイヤーと手を繋ぐことが可能で、10人のキャラクターが互いに手を取り合った後に市長が帽子の下に隠してある爆弾を花火のように爆発させ、手を繋いだキャラクター達を空高く吹き飛ばす。

・市長の爆発によって吹き飛ばされたキャラクター達は、爆発後一つずつ地球へと落下する。

・Robin Hunicke女史は、“Funomena”がこの爆発をより大きなものにすべく取り組んでいると報告している。

・高橋慶太氏の4歳になる息子もプレイテスターの1人とのこと。

・“Wattam”は2016年発売予定。報告を行ったDean Takahashi氏によると、“Wattam”はとても楽しい作品ながら、これを簡潔に説明することは非常に難しいとのこと。



どんなタイトルになるのか分からないけど、PS4タイトルだしとりあえず出たら買いそう。
来年予定って事で期待せずに待てる感じなんだかいいなw



塊魂トリビュート PlayStation3 the Best
バンダイ (2010-06-03)
売り上げランキング: 2,544



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2015/05/24 14:11 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL