FC2ブログ

松原P「ネット上で言われている数字よりも『CHAOS;CHILD』は数倍売れています(笑)」  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

松原P「ネット上で言われている数字よりも『CHAOS;CHILD』は数倍売れています(笑)」

140904_cc.jpg

『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』公式サイト

せやねんな。

電撃 - 『カオスチャイルド』インタビュー全体編。傑作と評価された魂の作品の誕生経緯やアニメ版への願望を聞く

――評価が高い一方で、本作があまり売れなかったという噂もあります。差支えなければ、現段階の販売本数をお伺いしてもよろしいですか?

松原:
これはちゃんと言っておきたかったことなのですが、ネット上で言われている数字よりも数倍売れています(笑)。あの数字にはダウンロード版も含まれていませんし、おそらく集計方法の違いもあったのかと思います。

特に今のゲームの売れ方は超初動型なので、ADVなんて最初の1週間か2週間でランキングから姿を消してしまいます。それでも好評価の甲斐もあって地味に数字を重ねていき、今の現状があります。『シュタインズ・ゲート』の時もそうだったのですが、昨今のADVとしては珍しい売れ方だと思いますし、Xbox Oneのタイトルとしてはさらに珍しい売れ方になっていると思います。

――DL版は全体の何割くらいなんですか?

松原:
昔は1割を超えればいいほうと言われていましたが、現在はだいぶ増えていますね。

――本作に限らず、DL版の割合は上がってきているのでしょうか?

松原:
間違いなく上がっています。今世代機になってからだと思いますが、ユーザーさんのDL版への抵抗がだいぶなくなってきた印象です。

 Xbox OneもPS4もPS Vitaもそうですが、DLしてすぐに遊べますし、ソフトを入れ替えなくてもいい利便性が今のプレイスタイルに合致しているんじゃないかと思っています。普段スマホでゲームを遊んでいる人、ある意味すべてDL版をプレイしていると言っても過言ではないので、その流れもあるでしょうね。

――今後はXbox Oneで先行、または独占で発売というやり方は少なくなっていくのでしょうか。

松原:
作品によると思います。Xbox Oneで先行発売したほうがいいタイトルであれば必然的にそうなりますし、その時々での会社の判断によりますね。


販売本数に関しては電撃で1415本、それ以外は集計不能。
確かに集計方法で多い時は万程度でも変わってくるけど、そもそもの本数が少ないのでさすがにそこまで変わることは無いと思われる。
ダウンロード版に関しても確かにユーザーに受け入れやすくなりつつあると思われます。
ただ、それにしてもやっぱりパッケージ版の1~2割程度だと思うんですよね、タイトルによっても違ってくるだろうけど。
正直なところADVというジャンルに関しては1万本もいけば大黒字って言ってもいいレベルだと思うし、5000本程度でもペイは出来るのではなかろうかと思います。
ただカオチャに関しては多く見積もっても4000本程度だと思うんだけどなぁ。
まずはしっかりと数字を出して言ってほしい内容ですね、「(笑)」とか言ってないで。

Xbox Oneの先行、独占に関しては「作品による」とのことだけど、先行発売した方がいいタイトルっていうのは何ですかね。
これは「ユーザー」にとって良いものなのか、「会社」にとって良いものなのか、後者な気がしないでもないんだけどな。
会社の判断っていう無難なところに落ち着いてるけど、後発で出しても売れるでしょって考えでやり続けるんだったらもう全て独占にしちゃえばいいのにって思ってしまうこともある。

若干煽られてる感がするインタビューだけど、作品自体に罪は無いんだよね。
会社や一部の人の影響で埋もれていくのは可哀想だよねー。

ゲーム好きの戯言ブログは『CHAOS;CHILD(カオスチャイルド)』を応援しております!





newrss.jpg

[ 2015/04/19 12:02 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL