FC2ブログ

Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 最新作』の発売が2015年から2016年へと延期へ  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 最新作』の発売が2015年から2016年へと延期へ

150115_zeruda.jpg

残念。

任天堂・青沼プロデューサーが、“もっとも完成度の高い究極のゼルダゲーム”にするべく、Wii U『ゼルダの伝説 最新作』の発売延期を発表 - ファミ通.com

●2015年のE3へ出展しないことも明言

 2015年3月28日、任天堂はYouTubeの“Nintendo 公式チャンネル”にて、動画“Wii U『ゼルダの伝説 最新作』開発状況に関するお知らせ”を掲載した。動画では、任天堂『ゼルダの伝説』シリーズのプロデューサー・青沼英二氏が出演し、Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 最新作』の開発状況のアップデートを報告。2015年発売の予定を、“もっとも完成度の高い究極のゼルダゲームにすることを第一優先にして”、発売の延期を発表した。なお、延期後の発売予定日は触れていない。



 以下、動画内の青沼プロデューサーの発言をピックアップする。

・Wii U用ソフト『ゼルダの伝説 最新作』は、2015年発売を目指して開発をしてきた。
・開発の中で、従来の『ゼルダ』になかった自由に世界を探索できる楽しさを実感しながら、新たな可能性をいくつも発見してきた。
・そうした可能性をゲームに反映する過程で、さらに新たなアイデアが広がって、青沼氏の予想を上回るポテンシャルを感じさせるものになってきた。
・そうする中で、決まった日程で作れるものを完成させるよりも、アイデアをすべてつぎ込んで、開発チームが考えるベストのものに仕上げることに注力すべきではないかと思うに至った。
・2015年の発売を楽しみにしている皆さんにはたいへん申し訳ないが、2015年の発売を第一の優先事項にせず、もっとも完成度の高い究極のゼルダゲームにすることを第一優先にしたい。
・この追加された時間を使って、待っていただく価値のあるものにしたい。

 詳しくは、青沼プロデューサーがみずから語る動画をご覧いただきたい。また、青沼プロデューサーは、Twitterの『ゼルダの伝説』公式アカウントでもコメントを残し、その中で2015年のE3に出展しないことを明言している。

 シリーズで初めて、オープンワールドタイプのゲームになることから、ファンのあいだでも期待が高まっていた『ゼルダの伝説 最新作』。発売延期は残念だが、“究極のゼルダゲーム”になることを期待して待っていたい。ちなみに、2016年は『ゼルダの伝説』シリーズの生誕30周年。『ゼルダの伝説 最新作』は『ゼルダ』30周年記念作になり得るか?


ただの言い訳で「NX」への布石というか、マルチにするための措置な気がしないでもないよね。
トワイライトプリンセスも同じような感じでGC専用からWiiとのマルチになってたような気がするし。
どちらにしても大きな弾、延期になってしまうのは残念ですね。
無事に作り上げることを祈っております。


【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2015/03/30 12:05 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL