『メトロ リダックス』の国内発売日が10月30日に決定、日本未配信のDLCが全収録されているぞ!  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『メトロ リダックス』の国内発売日が10月30日に決定、日本未配信のDLCが全収録されているぞ!

140811redux.jpg

『メトロ リダックス』公式サイト

収録DLCの詳細が分かったぞ!

『メトロ リダックス』発売日が2014年10月30日に決定した本作の魅力をおさらい(3/3) - ファミ通.com

●日本未配信のダウンロードコンテンツを完全収録

 本作には、オリジナル版はで日本未配信となっていたダウンロードコンテンツ(以下、DLC)がすべて収録されている。 これらだけで総プレイ時間は10時間以上! なかでも、“ファクションパック”、“クロニクルパック”は本編とは別の視点で描かれる追加シナリオを各3本ずつ収録。ボリューム満点の内容となっている。

■収録DLC(1)/クロニクルパック(『メトロ ラストライト』)
 アルチョムとともに戦う3人のキャラクター、カーン、アンナ、パヴェルに焦点を当てたエピ
ソードが収録されたパック。彼らの視点から物語を追うことで、より深く『メトロ』の世界に触れられるだろう。

<カーン>
 謎多き人物カーンと、レンジャーのウルマンが遭遇する超常現象を描いた、ミステリアスな物語が展開される。

<パヴェル>
 帝国に捕えられたパヴェルの単身での脱出劇。 弾薬の入手数が少なく、隠密行動が重要になる。

<アンナ>
 『メトロ ラストライト』冒頭のダークワン捕獲作戦をアンナ視点で描く物語。シリーズの主人公アルチョムを第三者の見ることができる。

■収録DLC(2)/ファクションパック(『メトロ ラストライト』)
 『メトロ』シリーズに登場する3つの勢力、ポリス、帝国、レッドライン。それぞれの勢力にクローズアップした追加シナリオが入ったパック。また、パック限定の追加武器も用意されている。

<クシャトリヤ>
 ポリス駅のレンジャーの一員として、『メトロ 2033』に登場した“国立図書館”の探索に挑む。文明崩壊前の遺物を回収し、それを持ち帰ることで報酬を得るといった、探索要素の強い作品になっている。

<重装備部隊>
 帝国重装歩兵となり、レッドラインの兵から橋を守ろう。強力なガトリングガンでつぎつぎと押し寄せる敵を撃退するという、本編とはひと味違うプレイ感が楽しめる。

<スナイパーチーム>
 レッドラインのスナイパーとなり、帝国の前哨基地へ潜入せよ! 警報を鳴らしてしまうとミッション失敗になってしまうため、卓越した狙撃の腕が求められる。

■そのほかの収録DLC
<メトロ 2033>
・レンジャーパック:
最高難度でプレイするモード。自動式ヘビーショットガンなどの追加武器もある。

<メトロ ラストライト>
・レンジャーモード:
最高難度でプレイするモード。弾薬やフィルターなどアイテムの数も少ない。
・RPK:
アサルトライフル型の追加武器が加わっている。
・タワーパック:
敵を倒しながら塔の頂上を目指すモード。上の階層ほど強力な敵が出現する。
・デベロッパーパック:
ゲーム内に登場する武器やキャラクター、モンスターなどが閲覧できるモード。


個人的に知らなかったので取り上げたけど、既に詳細公開されてたっけ?
単品もちは普通にDLCとして出せよって思うかもしれないだろうけど色々あるんだろうね、コストとかコストとかコストとか。
全体的に次世代機に特化した作りになってるみたいだし、是非とも欲しい1本だな。

newrss.jpg

[ 2014/10/15 15:06 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL