FC2ブログ

河野一二三氏の新作、『project scissors』が発表!『クロックワークス』の魂を受け継ぐ作品になるらしいぞ。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

河野一二三氏の新作、『project scissors』が発表!『クロックワークス』の魂を受け継ぐ作品になるらしいぞ。

140920_ps.jpg

思わぬ方向からド直球のホラーゲームきたー!

【速報】『クロックタワー』の魂を受け継ぐ、河野一二三氏による新作ホラーゲーム『project scissors』が発表 制作スタッフに『呪怨』の清水崇監督も参加【TGS 2014】 - ファミ通.com

●キャラクターデザインを手がけるのは『サイレントヒル』の“三角頭”で知られる伊藤暢達氏

140920_ps1.jpg


 “東京ゲームショウ 2014”で、本日9月20日にインディーゲーム開発者を中心にしたパーティー“INDIE STREAM FES 2014”が開催。そこで、ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンから新作となるゲーム『project scissors』が発表された。

 ディレクターは『クロックタワー』の河野一二三氏、クリーチャーデザインは『サイレントヒル』の“レッドピラミッドシング”などを手がける伊藤暢達氏、そして映画『呪怨』などで知られる清水崇監督もスタッフとして関わるとのこと。発表によると『クロックワークス』の魂を受け継ぐ作品になるとのことだ。

 以下に、ファミ通.com独占でおふたりからのコメントをいただいたので、以下に紹介しよう。

■河野一二三氏コメント

「企画構想から5年以上の歳月を経て、ついに『project scissors』を始動を発表する機会を得ることが出来ました。そのチャンスが巡ってきたのがかつて創ったホラーゲーム『クロックタワー』20周年の節目とは不思議な縁ですが、今、新たに創り出すホラーとして挑戦者の気持ちで挑みたいと思っています」
 
今回はインディーズということで、制作環境としての厳しさはかつて経験したことの無い代物ですが、そのぶん、頼もしい方たちとの繋がりで乗り越えていきたいですね!」
by河野一二三(ゲームディレクター/『クロックタワー』、『鉄騎』、『無限航路』など)

■清水崇監督コメント

「僕は、監督作にホラーが多いので勘違いされがちですが、実は正直、“痛い”描写が苦手なんです。でも今回は、河野さんからの嬉しいお声がけに答えるべく、彼のハサミによる“鮮血の美学”を取り込み、日本のホラーにおける“鮮血のイリュージョン”を成し得れば……と思っています。

 河野さんはじめ名だたるクリエーター陣との化学効果でどんな“現象”を生み出せるか?楽しみです。ご期待ください!」 
by清水崇(映画監督/『呪怨』シリーズ,『魔女の宅急便』など)


『クロックワークス』を手がけた河野一二三氏、『サイレントヒル』の“三角頭”を手がけた伊藤暢達氏。
この二人がタッグを組むんだったら問題ないんじゃない?
ただ現在のゲームとしてどういったタイプで作るかだよね。
企画構想から5年以上かけたというその集大成を是非ともプレイしてみたいものだよ。

『サイレン』も…

【追記】
SCEJAっていうのが間違いだったよう。
そして開発のヌードメーカーからのプレスリリースで対応機種が告知。

プレスリリースはこちら

【プロジェクト概要】
■プロジェクト名 : Project Scissors
■開発会社 : 株式会社 ヌードメーカー
■ジャンル : ホラー・アクション・アドベンチャーゲーム
■対応予定プラットホーム : PlayStation®Vita、スマートフォン、タブレット


うーん…どうなるんだろうな。
スマホに出てても『ケイオスリングスIII』みたいにしっかりしたものもあるし。
そう考えるとまだ落胆する程ではない…のかな。
楽しみにしていよう。


【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2014/09/20 22:13 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL