FC2ブログ

『聖剣伝説 RISE of MANA』と『デッドマンズ・クルス』がPS Vitaで配信されることが決定!  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『聖剣伝説 RISE of MANA』と『デッドマンズ・クルス』がPS Vitaで配信されることが決定!

140904_se.jpg

これもまた既定路線ですねぇ。

電撃 - PS Vita版の『聖剣伝説 RISE of MANA』と『デッドマンズ・クルス』が今冬に登場! TGSではプレイアブル&映像出展も

 スクウェア・エニックスは、PS Vita版の『聖剣伝説 RISE of MANA』および『デッドマンズ・クルス』を今冬に配信する。価格は、どちらも基本プレイ無料のアイテム課金制。

 『聖剣伝説 RISE of MANA』は、2014年3月よりスマートフォン向けに配信され、登録者数150万人を超える『聖剣』シリーズの最新作。とある事件により1つの体になってしまった天使と悪魔の2人を動かして、多彩なフィールドを冒険できるアクションRPGだ。キャラクターを切り替える“転身”や仲間とリアルタイムで巨大ボスに挑む“レイドバトル”といった、これまでのシリーズにはない新たなシステムをコントローラで楽しめる。さらに、PS Vita版オリジナルのイベントも用意されているとのことだ。

 『デッドマンズ・クルス』は、スマートフォンで全世界400万ダウンロードを記録したゾンビカードバトルRPG。PS Vita版では、ゲーム内のすべての操作がコントローラ&タッチの両方でプレイできる。終末世界を生きるプレイヤーは、襲い来るゾンビをライフルで狙い撃ち、捕獲。他には類を見ない、歴史上の人物や職業、動物などあらゆる存在がゾンビと化した“デッドマンカード”を駆使して、人々の依頼を解決したりオンラインアリーナで最強を目指したりと、さまざまな遊びが体験できる。公式サイトでは、PS Vita版の配信についてプロデューサーコメントが公開されているので、ぜひチェックしてほしい。

 なお、両タイトルは9月18日より千葉・幕張メッセで開催される東京ゲームショウ2014に出展される。『聖剣伝説 RISE of MANA』は映像出展、『デッドマンズ・クルス』は映像およびプレイアブル出展となっている。両作品が気になる人は、TGSのスクウェア・エニックスブースに足を運んでみてはいかがだろうか?


スクエニはミリアサで味をしめたって感じだよね。
スクエニの偉い人がこんなこと言ってたよね。

「Vitaは当社タイトルと親和性が高く、今後タイトルをリリースしていく。」

つまりそういうことなのかな?
今後もどんどんスマホ移植でるんだろうなー。
とりあえず出してもいいけどトロフィーはつけてください!お願いします!
ただ『聖剣伝説 RISE of MANA』は気になってたし普通にやりたいね、スマホ版はそっこーやめたけど。



聖剣伝説 RISE of MANA Original Soundtrack
ゲーム・ミュージック
SMD itaku (music) (2014-04-23)
売り上げランキング: 85,367



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2014/09/04 21:25 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL