FC2ブログ

◆『3Dドットゲームヒーローズ』の発売日が11月5日に決定!  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

◆『3Dドットゲームヒーローズ』の発売日が11月5日に決定!

090827a.jpg

フロム・ソフトウェアから発表された『3Dドットゲームヒーローズ』。
こちら11月予定となっていましたが、11月5日に発売日が決定したようです!
更に何故2Dだった世界が3Dになったのか、理由も判明。
情報元:電撃オンライン
ドット絵がそのまま3Dに!? 冗談のようで本気のRPG『3Dドットゲームヒーローズ』

電撃オンラインによると、発売日は11月5日で価格が7,140円(税込)となるようです。
そしてプロローグから2Dから3Dになった意図が分かりました。

勇者の物語はいつしか昔話となり、人々は2Dの世界に興味をなくし、王国を訪れるものがいなくなってしまいました。活気を失った王国の現状を嘆き、王様はある決断をしました。
 
「これからは、3Dの時代じゃ!」
 
王様の号令の下、王国は2Dから3Dへと変貌(へんぼう)を遂げ、町はかつての活気を取り戻そうとしていました。


すげー、王様マジすげー!!!
って事で、王様の一声で2Dから3Dへと変化したようです。
知り合いも、自分でさえも『無駄にクオリティ高い!』って言葉が出てくるんですが、本当は無駄にどころかかなりの技術力を必要としているんでしょうね。
海外での評価もなかなかで(自分が見た限り)、海外うけするかは分かりませんが勝負しても良いかもしれませんねー。

開発元のシリコンスタジオはPSP『己の信ずる道を征け』も手掛けています。
この『己の信ずる道を征け』はロードの長さ以外の出来は良かったと個人的には思っています。
今回は流石にロード時間の問題は解決されていると思いますが…そうなると面白い以外無いって事になるじゃないですか!
短絡的な考え乙って感じですが、本当にそれぐらい期待しちゃってます(笑)
ってか、9月から休む暇が無いぐらいのラインナップですね。
これで11月も1本購入が確定し、11月と12月に今後どれだけの作品がくるか。
頑張って稼がないと…そうするとゲームをプレイする時間が…悪循環過ぎる!
けど、頑張ります(`・ω・´)

プーさん情報提供ありがとうございました!

【Amazon】
PS3:3D ドットゲームヒーローズ(仮称)



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2009/08/27 04:35 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(6)
内容は昔ながらのRPGという事で安心しました
それに加えて物理演算処理やシェーダー機能はもちろん水面や、光と影の処理にも高い技術を使用しているとなると期待せずにはいられません
[ 2009/08/27 06:30 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
やばいですよね!
期待どころの騒ぎじゃないですね本当に。
どの様な作品が出来上がるのか楽しみすぎます!
[ 2009/08/27 06:44 ] [ 編集 ]
悪の神官じゃなくて王様だったんだ原因は…
王様の判断力はすごいね!でも、敵を3Dにしたのも王様なのかな…すごいよーこの王様!
あと、アクションRPGで仲間もいるなら最大何人パーティになるのかな?棺ひきずってる
から仲間もいると思うんだけど…あ!?もしかしてスペランカー先生…(涙)
[ 2009/08/27 07:05 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
引きずってるところを見せたくて画像あれにしたんですが、記事内に書くの忘れました(笑)
仲間とか普通にいるんですかねぇこれ。
キャラチェンジしたり出来るのだろうか…
色々妄想が膨らみますが、スペランカー先生が仲間になっても全く心強くありません☆
[ 2009/08/27 07:14 ] [ 編集 ]
2Dから3Dへの変貌・・・
これめちゃくちゃ欲しいです!
でもPS3持ってないんですよね・・・(T_T)
[ 2009/08/27 15:36 ] [ 編集 ]
Re: タイトルなし
是非新型を機に購入を検討してみて下さい(笑)
[ 2009/08/27 22:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL