FC2ブログ

アナリスト:『Destiny』は『CoD』や『BF』を超える。今年最も売れるタイトルになるだろう。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

アナリスト:『Destiny』は『CoD』や『BF』を超える。今年最も売れるタイトルになるだろう。

140429_destiny.jpg

アナリストって実際のところどういったものなんだろ。

『Destiny』は「CoD」や「BF」を超え今年最も売れるタイトルになる、アナリストが予約データから分析 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

今夏スタートのベータテストと2014年9月9日の正式ローンチが徐々に近づきつつあるBungieの新作オンラインシューター『Destiny』。すでに予約販売が開始されている中、その予約データを元に海外アナリストが分析を進め、同作の販売本数が1,000万本から1,500万本規模になり、また今年最大の売り上げを記録するゲームとなる可能性があると伝えました。

海外メディアVentureBeatを通して今回の分析結果を伝えたCowen Reserch社のアナリストDoug Creutz氏は、『Destiny』が1,000万本から1,500万本をセールスし、6億ドルから9億ドルの売り上げを挙げることになるだろうとコメント。年内に目を向けると、今年最も売れたゲームタイトルになる可能性があると主張しています。

この分析はCowen Reserch社の米国内におけるビデオゲームの予約数とローンチ後の販売本数の因果関係を追跡する「オドメーター」により調査されたもので、同メーターには過去6年間のAmazonにおける売り上げ上位記録やNPDの物理リテール版セールスがインプットされています。Cowen氏によれば、『Destiny』はオドメーターで過去4年間調べたゲームタイトル――今年末に控える『Call of Duty: Advanced Warfare』や『Battlefield Hardline』を含む――において最も高い数値を叩き出しているとのことです。

ただしCowen氏は『CoD: Balck Ops 2』が2012年の予約本数が少なかったものの後にシリーズ最高の売り上げを樹立したことに触れ、今後『Advanced Warfare』も同様のセールスを記録する可能性が残されているとコメント。一方で『Battlefield Hardline』に関しては『Battlefield 3』や『Battlefield 4』と比較して非常に低いスコアを記録しており、大袈裟に言えば2012年に発売された『Medal of Honor: Warfighter』と同じラインを辿っていると説明しています。


さすがにいきなり『CoD』や『BF』を超えるなんていうのは難しいけど、『BF』だったら超える可能性はあるかな…?ナンバリングじゃないし。
新規IPが力をつけてきてるっていうのは嬉しくもありながら、こういった規模のものを日本が出せないっていうのがもどかしくもある。

どっちにしてもあれだよね、日本でもテストやってほしいよね。



Destiny
Destiny
posted with amazlet at 14.06.23
Gamesland



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2014/06/29 21:50 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL