シリーズ最新作にして最終章、『コープスパーティーBLOOD DRIVE』の体験会に参加してきました! Part1  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

シリーズ最新作にして最終章、『コープスパーティーBLOOD DRIVE』の体験会に参加してきました! Part1

1406_corpse.jpg

『コープスパーティーBLOOD DRIVE』公式サイト

この記事は コープスパーティー BLOOD DRIVE (PS Vita) ブロガー体験会に参加して掲載されています。本企画への参加および記事掲載に対する金銭の報酬はありません。また記事用に配布された画像素材を用いて作成されています。なお事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカー等から記事の内容への関与は一切ありません。
知る人ぞ知る学園ホラーゲーム『コープスパーティー』最新作がPS Vitaで登場!
と、言うことで今回はその最新作『コープスパーティーBLOOD DRIVE』の体験会に参加するため、MAGES.さんにお邪魔してきました。

1406_corpse_1.jpg

立派な表玄関、そしてすぐ隣のカウンターには…

1406_corpse_2.jpg

数々の受賞トロフィーが並んでいました!カッコいいなぁ、透明なの何書いてるのか分からなかったけど…

1406_corpse_3.jpg

そのカウンターの下にはアノ顔。

1406_corpse_4.jpg

そして周りにはMAGES.作品のポスター、『東京新世録 オペレーションアビス』…うん!

1406_corpse_5.jpg

うーぱ、かわええなこれ。

1406_corpse_6.jpg

こちらもこれまでのタイトルがずらりと飾られていました。

1406_corpse_7.jpg

そして何故かセグウェイ、千代丸さんの私物だっけこれ。勝手に撮っちゃったけど大丈夫かな…

まぁ会社紹介はここまでで、本題となる『コープスパーティーBLOOD DRIVE』のプレイ感想。
なんだけど…実はあまりプレイしてないというか、アドベンチャーパートの影響力の高さに探索パートが全然プレイできてないという大失態を犯したため、そんなに感想という感想が無いというか、その分質疑応答で気になることを聞いたというか…

とは言え一切感想が無いわけじゃないので、ゲームのスクリーンショットと一緒に微妙な感想をどうぞ!

今作は『コープスパーティー』シリーズの中の天神小シリーズの最終章。
これまでPCやPSPで展開してきたシリーズであり、PS Vitaで最後を迎える。
個人的にプレイしたことあるのは天神小シリーズの一番最初、『ブラッドカバー リピーティッドフィアー』(通称『BR』)と最初の作品となるDante98版のみ。
その為古くから知ってはいるけど今回の天神小シリーズを深くやり込んでいるというわけでもない比較的ライト層な位置付けと思っていただければ。

今回ジャンルとしてはアドベンチャーパートと探索パートをこなし物語を進めていく、『BR』の正統進化と言える内容だと思いますが、前作の『Book of Shadows』(通称『BS』)は完全アドベンチャーだったりとシリーズものでもジャンルが違ったりする傍目からみて結構とっつきにくそうな感じに見える…のですが、そうでもなかったのかな。
個人的には『BR』からの今作なので操作性に違和感などは無くプレイする事が出来ました。

1406_corpse_8.jpg

1406_corpse_9.jpg

上が『BR』、下が今作とこうやって見ると結構な違いが見られますね。
『BR』までの知識しかなかったので急激に中二病的な展開で進められていくのには驚きましたが、こういった方向性にしたのかとすぐ慣れたので他の人も大丈夫だと思います。
魔術やらなんやら出てきて、あれ?これってそういった…?と思ったけど、Dante98版はRPGツクールで作られたRPGで魔法とか普通に出てたしそう考えれば元からこうなのかな…
序盤アドベンチャーパートは前作である『BS』のおさらいも兼ねているような内容で、初めての人でも大体のあらましは頭に入るような感じ。
どう考えてもシリーズをプレイしている人向けだとは思うけど、今作から入っても楽しめることは楽しめると思います。

1406_corpse_10.jpg
1406_corpse_11.jpg
1406_corpse_12.jpg

最初こそこの辺のチャラいのだったり怪しいのだったり出てきて、そこまでホラー要素も無い展開が続きますが…
導かれるように天神小へと向かうことになるのでした。

1406_corpse_13.jpg
1406_corpse_14.jpg
1406_corpse_15.jpg
1406_corpse_16.jpg
1406_corpse_17.jpg

アドベンチャーパートが気になりすぎて、ここまで来れてないから感想が出ない…
ただ明らかに『BR』の頃よりは進化して面白怖くなってそう。
デフォルメキャラの死亡自体はそこまでだけど、そこにいい感じにCG持ってきたりするのが卑怯なんだよね。

ただデフォルメ怖く無いって言ったけど

1406_corpse_19.jpg

これってどういう状況よ。こっちが「?!」だよ。

こんなところで、本当に全然ためにならない感想になってしまったけど、自分的感想はこんな感じ。
これまでのシリーズをプレイしていない人でも、前述の通りアドベンチャーパートでの前作補完や、チャートを進めていくと解除される辞典を見ることである程度は分かるのでこれ系のホラー好きな人なら悪くないと思われる。個人的にね。
収集要素として『BR』にもあった被害生徒の名札集めが今作にもあるようだけど、今作はトロフィーもあるし苦にはならないんじゃないかな。
『BR』にはなく今作からの要素としてはダッシュが使えるようになったり(スタミナあり)、懐中電灯が使えるようになったり(消費型の乾電池が必要)とどこかで見たことがあるような要素は追加されていて面白さを引き立ててると思います。
なんだかここのまとめた感想の方がこれまでの感想よりもためになるような気がするけど、まぁ気にしないで下さい。

前作までが気になるって人は6月25日まで『BR』と『BS』が1080円で買えるキャンペーンをPSストアで開催しています!
ここは大事なところだと思うので赤字で言わせてもらいます。残り2日しかないし。

それとネタバレになりますが、今作の序盤の見せ所はあゆみのシャワーシーンとトイレシーン、そして壁ドンシーンです。
是非ともどういったことなのか今作をプレイして確認してほしいです。

最後に、貰ったお土産をパシャリ。

1406_corpse_20.jpg

清めの塩その他もろもろ、呪われてないかだけが気がかりです。
Part2では質疑応答を中心にお伝えさせていただきます。







【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2014/06/23 23:55 ] 体験会記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL