FC2ブログ

『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』の北米PSNでの配信が決定!そろそろ日本での展開も考えていいんじゃないかな…  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』の北米PSNでの配信が決定!そろそろ日本での展開も考えていいんじゃないかな…

140621_raidou.jpg

セールとかやってるとP4が5ドルぐらい?でめちゃくちゃ羨ましかったよ。

『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』が海外PSNにて配信決定 | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

2008年にPS2で発売され、デビルサマナーシリーズ『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』。主人公「葛葉ライドウ」が大正20年という架空の時代設定のなかで活躍する、という多くの女神転生シリーズとは大きく異なる雰囲気を持つ作品ですが、北米PSNでその異色作が配信されることが決定しました。

価格については言及されていませんが、PlayStation Blogcastにて来週に海外ファンへ届けられることが明らかになった本作。『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』の続編となっており、コマンドバトルではなくアクションバトルである点や、それにより仲魔もアクションに加わる点などの様々な特徴を持ち、今なお多くのファンが存在するシリーズです。PS2のアトラスタイトルについては『真・女神転生III - NOCTURNE』も先日配信されるなど、海外PSNでの過去のアトラスの名作を改めて触れることができる機会が増えています。

国内での『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 アバドン王』の配信については発表されていませんが、前作『デビルサマナー 葛葉ライドウ 対 超力兵団』と併せて、日本でも是非とも配信して欲しいシリーズではないでしょうか。


最近積極的に配信してるし、日本でも…ねぇ。
ライドウの場合はセットにしてHD化してPS3かPS4でもいいと思うんだけどね個人的に。
何にしても日本ハブみたいな今の状況は辛いね、日本のメーカーのゲームなのにさ。

信じていればきっといいことが起こるよ、きっとね。






【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2014/06/21 21:31 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(3)
残念ながら起きないでしょう…
日本のPS4発売が世界最遅で法律などの整備が整っていないし
[ 2014/06/21 23:54 ] [ 編集 ]
いっそのこと3DSで。(TOAが出てるからたぶん問題ない)
[ 2014/06/22 18:19 ] [ 編集 ]
 
法整備やらが問題ならば
公式がそういうことだと発言すべきでしょうに
言わないってことはそういうことなんでしょうよ
[ 2014/06/22 18:28 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL