FC2ブログ

【TGS2013番外編】小川直也さん谷花音さんも登場したWii Uタイトル『ディズニーインフィニティ』プレス発表会にお邪魔してきました!  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

【TGS2013番外編】小川直也さん谷花音さんも登場したWii Uタイトル『ディズニーインフィニティ』プレス発表会にお邪魔してきました!

130922_tgs.jpg

この記事は東京ゲームショウ2013で行われた ディズニーインフィニティ ブースイベントを観覧して掲載されています。本企画への参加および記事掲載に対する金銭の報酬はありません。なお事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカー等から記事の内容への関与は一切ありません。
TGSビジネスデイ初日、バンダイナムコゲームスが開催した『ディズニーインフィニティ』のプレス発表会にお邪魔してきました。

『ディズニーインフィニティ』は2013年11月28日発売予定のWii U/3DS向けタイトル。
ディズニーとピクサーが競演するという夢のコラボとなっており、海外でも話題を集めていたタイトルです。
普通のゲームとは異なり専用のフィギュアをこれまた専用のベースにセットする事でそのキャラクターのデータが読み込まれゲームに反映するといった珍しいタイプのゲームになります。
Wii U版と3DS版ではゲーム内容が違い、上記専用フィギュアを使うところは一緒ですがWii U版はオリジナルストーリーが展開していく「プレイセット」にキャラクターやアイテムを用いて自由な世界を箱庭タイプで作り上げて遊べる「トイボックス」、3DS版はボードゲームがメインとなる「ストーリーボードゲーム」にミニゲーム集が遊べる「ミニゲーム」となります。
個人的にはWii U版の方が断然楽しめそうかなって思いますね、今回のプレス発表もWii U版のものとなります。

プレス発表会ではバンダイナムコゲームスの佐伯博史氏が登壇しゲームを説明。
フィギュアやベースを使った遊び方、実際の実機プレイによる説明を行いました。
フィギュアの変更などはスムーズにゲーム内にも反映されているように感じました。
そもそものスターターパックに入っているフィギュア以外を集めたりするのは敷居が高く感じられますが、ゲーム自体はディズニー/ピクサーが好きな人には十分気に入る内容に思われます。
クオリティの高さから、子供だけではなく大人、特に家族でわいわい楽しめる内容だと思います。

更には本作を開発したウォルト・ディズニー・カンパニーからジョン・ヴィグノッキ氏がプレゼンを行い、ディズニーとピクサーのコラボなど本作の魅力を存分に語った。
スペシャルゲストとしてディズニー好きとして有名らしい小川直也さんや子役の谷花音さんが登場、実際にゲームを触り楽しんでいた様子。
初めて触ったゲストの2人が楽に入り込むことが出来ていたような気がするので、操作性なども難しいことなく最初から楽しめると思われます。

海外ではPS3版やXbox360版なども発売されていますが、日本ではWii U版と3DS版のみ。
購買層からしても最善の選択だとは思いますが、逆にあまり出ていないハードに切り込んでいくのも面白かったかもしれませんね。

文章だけだとあまり伝わらないと思うので、最後にゲームプレイ映像でも。
残念ながら日本版のは全然見つからなかった為海外版になりますが、前述した「トイボックス」の様子が分かる映像となっています。




ディズニー インフィニティ スターター・パック
バンダイナムコゲームス (2013-11-28)
売り上げランキング: 1,020

ディズニー インフィニティ トイ・ボックス・チャレンジ スターター・パック
バンダイナムコゲームス (2013-11-28)
売り上げランキング: 2,139



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2013/10/02 08:15 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL