FC2ブログ

『ファンタシースター』シリーズ最新作がPS Vitaに!『ファンタシースター ノヴァ』2014年発売予定  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『ファンタシースター』シリーズ最新作がPS Vitaに!『ファンタシースター ノヴァ』2014年発売予定

130912_psn.jpg

『ファンタシースター ノヴァ』公式サイト

SCEJAプレスカンファレンスで『ファンタシースター』シリーズ最新作が発表!

■新たな『ファンタシースター』作品の創造と誕生
『PS NOVA』は、オンラインゲームではない新しいファンタシースターシリーズを創り出すために始動したプロジェクトです。シリーズの世界観を踏襲しながらも、今回新たに開発を手がけるのは、数々の人気RPGを手がけ、ゲーム作りへのこだわりと高い完成度でユーザーから支持を集める"トライエース社"。セガとトライエース社とのタッグは、2010年1月に発売したRPG『End of Eternity(エンド オブ エタニティ)』以来となり、セガ×トライエースによるシナジー効果が新たな『ファンタシースター』作品を創造します。

■“ストーリー”を重視したゲームデザイン、サバイバル感もポイントに
本作は、ソロプレイでじっくりと楽しめるようにストーリーモードを搭載。「約束」をテーマに、部隊の仲間たちがさまざまな出来事を通して絆を深め成長していくストーリー部分は、リアルタイムカットシーンをふんだんに使って描いていきます。また、ファンタシースターの世界のエネルギー源である“フォトン”を使うことができない惑星に不時着してしまった主人公(=プレイヤー)たちが、本隊からの支援もなく、今ある資材のみを頼りに仲間と協力して、未知の巨大エネミーが跋扈する過酷な世界を生き抜かなければならないという「サバイバル感」も本作の魅力のひとつです。

■“共闘プレイ”も楽しい超巨大エネミー「ギガンテス」とのバトル!
ギガンテスとは、文明が存在しないはずの惑星に現れた、人工的な重装備を身につけた超巨大なボスエネミーのこと。ストーリー進行の要所で現れるため、主人公たちはこの巨大な敵と戦う術を見出し挑まなければなりません。生物とも機械ともとれる巨躯との戦いは、これまでのシリーズとは違った感覚でバトルを楽しむことができます。また、アドホック通信を使用した4人協力プレイでも、このギガンテスと戦うことが可能です。巨大な敵を相手に、プレイヤー間で連携しながら共に闘う楽しさを存分に味わうことができます。


公式サイトもオープンし、現在ゲーム紹介、ストーリー・世界観、イメージなど公開。
イメージを見る限りは期待が持てそう、そんなゲームの開発を担当するのは上記ゲーム紹介でもある通り『ヴァルキリープロファイル』シリーズや『スターオーシャン』シリーズのトライエースが担当する。
トライエースと言えば…最近の作品だと今一歩足りない感じが強いですが、セガとタッグを組んだ『エンドオブエタニティ』は人を選ぶも悪くない評価だったので期待したいところ。

個人的には共闘だけではなくストーリーモードに力を入れてほしいところ。
どういった内容が繰り広げられるのか、今から楽しみで仕方ない。



PlayStation Vita Wi-Fiモデル ブラック (PCH-2000ZA11)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-10-10)
売り上げランキング: 81

PlayStation Vita メモリーカード 64GB (PCH-Z641J)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2013-10-10)
売り上げランキング: 12



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2013/09/13 12:24 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(3)
最新作より
PSPからの続編が欲しかった

ファンタシースターVITAとか・・・前作を大事にして欲しい
[ 2013/09/13 12:54 ] [ 編集 ]
それ言うならアルゴル系の新作がほしい
[ 2013/09/13 17:29 ] [ 編集 ]
続編じゃないんか?

違うなら前のデータは?!

2000時間・・・・・
[ 2013/09/14 14:03 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL