ギンギラ一番星に俺はなる!3DS版『エクストルーパーズ』の先行体験会に参加してきました Part1  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

ギンギラ一番星に俺はなる!3DS版『エクストルーパーズ』の先行体験会に参加してきました Part1

120517_ext.jpg

『エクストルーパーズ』公式サイト

カプコンより2012年11月22日発売予定の『エクストルーパーズ』(PS3/3DS)。
先日、本作の先行体験会が開かれ早速体験させて頂きました!
本作は3DS版、そしてPS3版とちょっと変わったマルチとなっていますが今回体験できたのは3DS版。
同じカプコンの『ロストプラネット』の世界観を共有しながらも全く違った見せ方をしている本作、新規IPと言っても過言では無いだけに触ってみないと分からない部分が多かったので今回とても良い経験となったような気がします。

そんな締めの言葉のような文章を書いておきながら、ここからがスタート。

120915_ext_2.jpg

場所は都内の某カプコンの一室、そこにはこんな感じでメインキャラクターの描かれた各ポスターが貼られていたりしました。
自分としては断然ティキ推しなんですが、皆さんそうですよね?元気なジュリィが良いって人もいるかもだけど。

120915_ext_3.jpg

そんなティキの着色前のフィギュアも置いてあったり、イーカプ予約で貰えるラバーストラップが置いてあったり。
とりあえず撮るのが恥ずかしかった。

120915_ext_1.jpg

とか言いながらティキのフィギュアを再度アップで、フィギュアのことはよく知らないけどなかなか精密に作られていたような気がする。
一緒に行ったブロガーの中にスカートの中をいかに上手く撮るか頑張っていた人がいたような気がするので、そっちが気になる人は探してみるのもいいかもよ。

そうこうしていると、いきなりオロナミンCが配られ、何かと思ったらタイアップをしているそう。
今回操作させて頂いた中では確認できませんでしたがオロナミンCがゲーム中にも登場するとか!
主人公の性格から何となく『元気ハツラツ』なオロナミンCはあっているような気がしますが、普通に体力回復アイテムとかなのかな。

120915_ext_4.jpg

そして本作のプロデューサーである小嶋慎太郎さんとディレクターの安保康弘さんのプレゼン。
ここではストーリーの大まかな流れをPS3版を利用し教えて頂きました。

【ストーリー】
NEVECの教育機関・アカデミーに入隊した主人公、ブレン・ターナー。故郷を離れ、アカデミーのある入植実験候補第三番惑星EDN-3rdへいよいよ降り立とうとしたその時、突如現れた謎のVS(バイタルスーツ)の集団が、ブレンたちを乗せた連絡艇に攻撃を仕掛けてくる。ブレンと教官・ウォルターは、新型VS《ギンギラ》のオペレーションに導かれ、謎のVS集団と戦闘することに。激闘の末、VS集団を撃退することには成功するも、ブレンたちはEDN-3rdへの単独大気圏突入を余儀なくされてしまう。迫る大気圏。ブレンとウォルターを乗せた脱出ポッドは、EDN-3rdへと落ちていくのだった…。
To Be Continued....

ストーリーはキャラデザを務める実田千聖さんのキャラクターが動く動く。上記のストーリー出だしを本作特有の、まるでデジタルマンガを読んでいるかのような感覚で進めていく。
言葉で表すのは難しいので、この辺りでトレーラーを…



これを見れば大体分かっちゃうと思いますが、同じような手法をとっているものに他社ですが『GRAVITY DAZE』がありますがあちらは欧州漫画っぽい見せ方をして作品と合っていると思わせたように、本作はまさに日本漫画っぽい感じでゲームの雰囲気と合っていてなかなか良い印象を受けました。

次にいよいよ体験、今回は簡単なシングルでのミッション。そして協力プレイで簡単なミッションと少し難しいミッションの2種類を体験させてもらいました。
ジャンルが『マンガチック爽快アクション』なのでいまいちどんな感じのものか想像しにくかったんですが、プレイした感じは良い意味でモンハンっぽいイメージ。
勿論まんまなわけはないですが、敵は『ロストプラネット』と共通していますが、トゥーン調で新鮮な感じ。
武器の種類などは少なかったんですが、この辺は後半になるにつれて増えてくるのだろうか。時間が無くそういった質問がなかなか出来なかったのが悔やまれるところ。

120915_ext_6.jpg

シングルプレイは主人公であるピンク髪のブレンを使いエイクリッドや雪賊を倒し、目的地へ向かうもの。
エイクリッドは『ロストプラネット』をやったことがある人は分かると思いますが、弱点がオレンジ色に光っていてそこを叩かないと大きなダメージを与えられませんがそれは本作でも同じ。
ただオートエイムやロックオンもでき、銃の弾切れが無いのでバンバン撃てるところが良い感じ。弾切れを起こす緊張感も時には必要だけどこのゲームには一切いらないかなと思いました。
敵を攻撃する事で出てくる「T-ENG」、これも『ロストプラネット』と共通しているものですが本作では体力の回復や、これを取ることで溜まるゲージを満タンにすることで必殺技を放つことが可能!この必殺技は協力プレイにて、3人での協力必殺技もあるのですがそれは次のマルチプレイでのお話。
何にせよ、プレイする前にあったイメージとは全く違う感じで『エクストルーパーズ』ならではの面白さがあってなかなか良かった。

120915_ext_8.jpg

マルチプレイでは他ブロガー2名と協力プレイ、この辺はコンビネーションが重要になってきますよね!
まずはキャラクター選び、そこから武器などを選びミッションへと赴きます。
大体シングルと同様、ただ協力プレイということで3DSなら持ち寄って遊ぶことにより声をかけあって上手く進めていくことが出来ると思います。
ここで、先ほど言っていた協力必殺技を使うのに一人が準備している際に他の二人が近付いて準備する必要があるのですが…これが一切成功せずにミッション終了。
まさかの統率の取れてなさ、でも何気にクリアタイムは早いという独りよがりさに驚きを隠せませんでした。
まあこれは自分がやり方わからずにうろちょろしてたら攻撃くらって終了という最悪のパターンが起こっていたわけですが、恥ずかしいのでそれは隠しておきましたよ。

120915_ext_7.jpg

最初の優しいミッションは難なくクリアできたんですが、次の難しいのが厄介でボスクラスの敵が数体出てくる鬼畜仕様。
慣れてなかった3人はあと1回死亡というところまでいきながら何とか勝利!
この辺は上の画像にもある通り、倒れても時間内に救助すれば助かるというありがたい機能のおかげ。
それでも憔悴しきって何とか倒せた感じから、簡単なミッションから結構な難易度のミッションまで数あることが伺えます。
先に伝えた、モンハンっぽいっていうのはこのマルチプレイをしての感想なんですが本当に良い意味でそう思ったのです。

120915_ext_9.jpg

こういったタイトルはなかなか情報だけじゃ伝えられない部分があると思いますが、純粋に友達とプレイして楽しいと思える良タイトルに思えます。
個人的にはPS3版がかなり気になりましたが、それはTGSのお楽しみにしようかな…
次のPart2では質疑応答、そして今回書ききれなかった感想など書ければと思っています!

---------------------------------------------------------------------------
この記事は『エクストルーパーズ』の体験会に参加して書いています。本企画への参加及び記事掲載は無報酬です。また、事実誤認の修正ならびにこの文章の掲載以外、メーカーから記事の内容に対する関与は受けていません。
---------------------------------------------------------------------------


エクストルーパーズ
エクストルーパーズ
posted with amazlet at 12.09.15
カプコン (2012-11-22)
売り上げランキング: 642

エクストルーパーズ
エクストルーパーズ
posted with amazlet at 12.09.15
カプコン (2012-11-22)
売り上げランキング: 1062



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2012/09/15 23:59 ] 体験会記事 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL