映像美を重視した定番ローンチ、『リッジレーサー』プレイ雑感  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

映像美を重視した定番ローンチ、『リッジレーサー』プレイ雑感

120114_rr_1.jpg

『リッジレーサー』公式サイト

バンダイナムコゲームスより2011年12月17日に発売された『リッジレーサー』(PS Vita)。
なんだかんだと9時間ほどプレイしての感想。
120114_rr_4.jpg


新ハードでは定番とも言われるローンチタイトル『リッジレーサー』。
『塊魂 ノ・ビ~タ』の時と一緒で、バンダナムさんから頂けたので感想。
レースゲームをあまりしない自分、PSの頃に『レイジレーサー』辺りをやってたけど既に記憶無し。
レースゲーム好きな人には的外れなことばかり言ってるかもしれないけど、そんなレースゲーム初心者の戯言って感じで聞いてくれれば。


120114_rr_5.jpg


発売元はご存知バンダイナムコゲームス。


120114_rr_6.jpg


『リッジレーサー』シリーズはナムコから発売されたフランチャイズですね。


120114_rr_7.jpg


開発を担当するのはセリウス、バンダイナムコとSCEの共同会社。
自分の記憶では『葛城ミサト報道計画』が新しい、古いけど。
トロフィー中途半端なんでもう一回配信してほしい…


120114_rr_8.jpg


スタートは真ん中の「PLAY」をタッチ。
何故バックが地球なのかは分かりませんが。


120114_rr_9.jpg

120114_rr_10.jpg


まずはチーム決め。
PS持ってる人なら御馴染みの○・△・×・□をモチーフにした4つの企業に所属。
これはプラネタ・リーグという全ユーザーを対象にした対戦をする際に必要なもの。
自分が選んだのは何となく○。


120114_rr_12.jpg


車は全部で5台、性能は全て共通。
マシンのカスタマイズに関しても、レースで溜めたポイントを利用して行っていくわけですがこちらも共通。
マシンごとの性能があるわけじゃないので、完全に自分の趣味でマシンは選んで良いっぽいですね。
レースゲームとしてこれはどうなんだろ、個人的にはマシンによって性能が違うっていう方が良いと思うんだけど。
追加マシンは今後DLCで有料配信予定。


120114_rr_11.jpg


ワールドレースの種類はこの3つ。
基本的にスポットレースというシングルレース以外はこちらで楽しむ感じ。
スポットレースで慣れてきたら即ワールドレースでもいいんじゃないかなと。
コースは3つ、リバースも含め6つですがこれもマシンと一緒で少ない。
有料DLCとして今後配信予定となっています。

ゴーストレースをメインに、インターネットバトルは1度やりましたが楽しい事は楽しいんですがラグがあり微妙だったかな。FACE to FACEバトルに関しては友達がいないので出来ません!


120114_rr_13.jpg


レース時に聞けるミュージックは自分で選択可能。
こちらもDLCで配信され、現在ミュージックパック4まで無料配信中。
レースの際のミュージックって何気に大事だったりしますね。


120114_rr_3.jpg

120114_rr_2.jpg


これが現在のレベルと、その他トータルプレイ時間など。
順位に関してはもう笑えるほど低いですが、レベルは何気に高いかと!
と言っても、ゴーストレースでレベル高くて遅い人と沢山戦っただけなんですけどね…


120114_rr_19.jpg120114_rr_14.jpg
120114_rr_15.jpg120114_rr_16.jpg
120114_rr_17.jpg120114_rr_18.jpg


最後にレース中の風景。
初期の頃なので遅い+スクリーンショット撮りながら普通にレースするのは無理なのでお見苦しい。
グラフィックは確かに綺麗、そして30fpsというのも個人的にはよく分からない…けど、インターネットバトルでのラグは酷かったかな、この辺改善できないのだろうか。

個人的にゴーストバトルなどで熱中し、いかに速いタイムで周れるか、いかに勝てるかをやり続け9時間を越えた今もやり続けていますが、シリーズをやり慣れた人とかになるとどうなんでしょうね。
正直クレジットを貯めるのが面倒だったり、ボリューム不足だったり、PS Vitaの特性を活かした操作が微妙だったりと気になる点は多々ありますが、ダウンロード版で2980円は安いんじゃないかなと。

このボリュームだけでパッケージとして3980円で出しちゃうのは…怒る人も多いかな。
DLCの予定が記載されているページにもありますが、リッジレーサーパスの限定価格1000円(通常価格1600円、単体合計価格4800円分)と合わせて3980円、これで一つの作品って言えるものになると思いますしこれなら安いと思う。
発売から配信までがかなり遅いのが難点だとは思いますが…
『リッジレーサー』が欲しいと思ってるなら、限定期間内に全て買うことをオススメします。



リッジレーサー
リッジレーサー
posted with amazlet at 12.01.14
バンダイナムコゲームス (2011-12-17)
売り上げランキング: 1161



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2012/01/14 23:54 ] ゲームレビュー | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL