FC2ブログ

日本一ソフトウェア、『洞窟物語3D』を含む新作3本の存在を発表  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

日本一ソフトウェア、『洞窟物語3D』を含む新作3本の存在を発表

111230_nippon1.jpg

日本一ソフトウェア公式サイト

『魔女と百騎兵』や『迷宮塔路レガシスタ』の発売を予定している日本一ソフトウェア。
2011年12月28日に行われた「秋葉原電気外祭り2011 WINTER in 平和島」にて未発表タイトル3本の存在を発表。
情報元:4Gamer

2011年12月28日,平和島で行われている「秋葉原電気外祭り2011 WINTER in 平和島」の日本一ソフトウェアステージで,ニンテンドー3DS用ソフト「洞窟物語3D」が発表された。

本作はPCの名作アクションゲーム「洞窟物語」リメイク。北米で「Cave Story 3D」としてすでに発売されているが,日本語版の登場を望むファンの声に応え,国内発売が決定したという。なお日本語版では,超有名レトロゲームとのコラボレーションをあるとのこと。

また,日本一ソフトウェアの新川宗平が「ホラーアドベンチャーゲーム『流行り神』シリーズのファンであれば絶対に気に入ってもらえる」と語る,新作タイトルの存在も明らかになった。こちらは2012年夏の発売を目指しているとのこと。

さらに,「魔界戦記ディスガイア」シリーズのチームが手がける新作も2012年に発売されることが発表された。今回明かされたのは,「七人の天使」「高解像度キャラクター」「超絶カスタマイズ」というキーワードのみ。いろいろと想像しつつ続報を待とう。


海外で発売された『洞窟物語3D』や、タイトルなど未発表ながら2本の新作タイトルを発表。
『流行り神』シリーズファンが気に入るようなタイトルというのは、1しかやってませんが結構満足した自分には気になる話し。
そしてディスガイアチームの新作も来年ということで、「超絶カスタマイズ」というキーワードがあると思い浮かぶのが『絶対ヒーロー改造計画』。PS3で出したかったという過去があるだけに、似通った感じのタイトルを出す可能性もありますね。
何にせよまずは『魔女と百騎兵』に期待しているので頑張ってほしい!



魔女と百騎兵 (初回限定版) (2012年春発売予定)
日本一ソフトウェア (2099-01-01)
売り上げランキング: 271

魔女と百騎兵 (通常版) (2012年春発売予定)
日本一ソフトウェア (2099-01-01)
売り上げランキング: 1619



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2011/12/30 22:36 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL