FC2ブログ

『セインツロウ ザ・サード』、多彩なキャラメイクが楽しめる「Initiation Station」機能を紹介  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『セインツロウ ザ・サード』、多彩なキャラメイクが楽しめる「Initiation Station」機能を紹介

110825_sr3.jpg

『セインツロウ ザ・サード』公式サイト

THQより2011年11月17日発売予定の『セインツロウ ザ・サード』(PS3/360)。
本作の楽しみの一つであるキャラメイク機能をご紹介。
情報元:4Gamer


日本では「セインツロウ: ザ・サード」というタイトルで発売されるTHQの「Saint's Row: The Third」(PC/PlayStation 3/Xbox 360)の新たなプロモーションムービーが公開された。本作の特徴でもあるキャラクターメイキング機能「Initiation Station」 を,安っぽいテレビコマーシャルを思わせるナレーションと,芝居がどうにもわざとらしい二人の美女の掛け合いで解説していくという,いかにもSaint's Rowといった趣向のものだ。

ムービーから分かるように,Initiation Stationは非常に細かくチューニングできるキャラメイク機能。日本でサポートされるのかは今のところ未発表だが,欧米ではプレイヤーが作成したキャラクターを公式サイトにアップロードし,自らのアーティストぶりを自慢できるうえ,それらのキャラクターをダウンロードして,ゲーム内で使用できる。

111029_sr3_1.jpg

欧米では2011年11月に発売される本作だが,コレクターズエディション「Saint's Row: Double Pack」を予約した人や,「Red Faction: Armageddon」を購入した人は,このInitiation Stationをダウンロードできるようになっており,すでにキャラクター作成を楽しんでいるらしい。

111029_sr3_2.jpg

公式サイトの「GALLERY」には,赤い肌のサタンのようなキャラから,ウサギのぬいぐるみをかぶったものまで,数多くがアップロードされており,Initiation Stationの能力の高さが感じられる。とくに気になるのは,世界的に有名な日本のゲームクリエイター,板垣伴信氏をモデルにしたと思われるキャラクターまであることだ。板垣氏そっくりの主人公でハチャメチャなクライムアクションが楽しめるということには,なかなかグッとくるものがある。


『セインツロウ ザ・サード』の体験会に行きました、その時の様子は別に記事にします。
その時にキャラメイクも体験させて頂きましたが確かに豊富、どんなキャラを作ったかは体験会の記事にて。

板垣氏は『デビルズサード』があるから?早すぎる発表と言われていたこのタイトルも2012年4月以降と、何気にもうすぐ言われていた月には指しかかろうとしているんですよね。
もちろん2013年になるかもしれませんし2014年になるのかもしれませんけど。
THQって聞くとあまりパッとタイトルが出てきませんが、噂やらなんやらと今後はコアなゲームをどんどん出していきそうですね。







【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2011/10/29 14:17 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL