FC2ブログ

『セインツロウ ザ・サード』の国内発売が決定!  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『セインツロウ ザ・サード』の国内発売が決定!

110220a.jpg

『セインツロウ ザ・サード』公式サイト(海外)

海外ではTHQより11月15/18日と予定されている『セインツロウ ザ・サード』(PS3/360)。
本作の国内発売がTHQジャパンからされることが決定しました!
情報元:ファミ通.com

『セインツロウ』シリーズの最新作『セインツロウ ザ・サード』が国内でも発売されることが決定。


●街へ乗り込み闇組織を潰せ

ギャングどうしの抗争が描かれるオープンワールドタイプのアクションゲーム、『セインツロウ』シリーズの最新作。舞台は前作から数年後。主人公が取りまとめるギャング“サード・ストリート・セインツ”の前に、強大な組織“シンジケート”が立ちはだかることに。ギャングのリーダーとして、敵対組織が牛耳る街に殴り込みをかけろ!

●すべての面において劇的な進化を遂げた

前作『2』の発売から約3年の歳月を経て、満を持しての登場となる『セインツロウ ザ・サード』。最先端のゲーム開発技術を駆使して、グラフィックやアクションが大幅に進化。さらに、メインのストーリーモードは、シナリオの充実や演出面の強化に加え、より自由度が増すなど、シリーズ最高の完成度となっているぞ。ここからは、本作の注目ポイントをピックアップして紹介!

●バカゲーとしての要素も満載

ギャングどうしの抗争という、シリアスなストーリーが楽しめる本作だが、"バカゲー"要素もふんだんに盛り込まれているぞ。ゲームだからこそ楽しめる、おもしろおかしい演出を堪能せよ。

●大幅に進化を遂げたグラフィック&アクション

グラフィックは、本作の開発を手掛けるVolitionが独自開発した“CTGエンジン”や、リアル系ゲームの開発で広く採用されている物理エンジン“Havok”により、前作から格段に進歩。また、アクションも進化している。殴る、蹴る、ジャンプなどを組み合わせた格闘術や、一定時間内に指定されたボタンを押していく"QTE"によるアクションも追加されているのだ。

●自由度の高いゲームプレイ

スティールポートの街では、地上、海、空、すべてが戦いの舞台となる。前作以上に内容と演出面が強化されたストーリーモードを、どのように攻略していくかはプレイヤー次第なのだ。なお、ストーリーモードは、友だちと力を合わせて進める協力プレイにも対応しているぞ!


シリアスだったりお馬鹿だったりと自由度満載なゲーム内容を引っさげ国内発売も決定。
規制がどこまでかかるか気になるところですし、どの様なローカライズがされるかも…
海外版の内容を見る限りある程度の規制はかかるのは覚悟しないといけないと思いますが、肝である部分でもあるので出来るだけ無しの方向でお願いしたいところ。
発売日は今のところ11月ということしか分かっていませんが、海外の発売日からして17日辺りになる可能性が高そうですね。



セインツ・ロウ2THQコレクション【CEROレーティング「Z」】
THQジャパン (2010-06-10)
売り上げランキング: 1043



newrss.jpg

[ 2011/08/01 00:09 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL