SCE吉田氏:PSVitaの通信料は「使いたいときにお金を支払う」というオプションをなるべく用意したい  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

SCE吉田氏:PSVitaの通信料は「使いたいときにお金を支払う」というオプションをなるべく用意したい

110607b.jpg

PlayStation Vita公式サイト

Wi-FiのみとWi-Fi+3G回線の2つのモデルが用意されている次世代携帯ゲーム機“PSVita”。
3G回線を利用した場合の料金体系は伝えられていませんが、出来るだけ安価になりそう?
情報元:Tech-On!

――3G回線は、通信料が掛かるので、ユーザーにとって費用負担は大きいはず。それでも3G通信機能を盛り込んだのはなぜか

吉田氏:先ほど言った次世代機の検討を開始した2008年時点で、既にSNSがすごい勢いで成長していた。そこで、次世代機でもSNSのような、「人とつながる」機能を盛り込もうと思った。そうなると常時接続、つまり3G通信機能が必要になる。しかしそれでは通信費がかかるので、3G回線を持たず、無線 LANだけを搭載したモデルも提供することに決めた。
 
今回通信料について明らかにできなかったが、近々詳細を発表したい。ゲーム・ユーザーに対して重い負担を強いたくないので、「使いたいときにお金を支払う」というオプションをなるべく用意したいと思っている。ただし、まだ確定しているわけでもないし、地域ごと、キャリアごとにその料金や支払い体系は異なるだろう。

――今回、音声チャットが可能な「Party」という新機能を発表した。なぜ導入したのか

吉田氏:音声チャット機能を入れたのは、既にPS3のユーザーから要望を受けていたからだ。PS3上では音声チャットはできるものの、一つのゲーム内に限られていた。そのためユーザーからはゲームを超えて、異なるゲーム間でも音声チャットができないか、という要望があった。しかしこれに応えるには、あらかじめ音声チャット向けにリソースをあらかじめ確保しなくてはならない。

PS Vitaでは、あらかじめ音声チャット用のリソースを確保し、別のゲームをしていても、インターネットでWebページを閲覧していても、音声チャットをできるようにした。


この話が日本で実現できるなら、どの様な料金体系になるかは分かりませんが現在利用されている3G回線の月額料金よりも安く利用できるかもしれませんね。
確定でも無ければ日本で実現できるかも分かりませんが、ユーザー対する負担の軽減を第一に考えてくれているようでこれは嬉しいお話し。是非とも実現してほしいところですね。

更にPS3のクロスゲームボイスチャットを望んでいる人にとって気になるお話しも。
今回音声チャットが可能な「Party」を導入したPSVitaですが、それは音声チャット向けにリソースをあらかじめ確保ているからとはっきり断言しているだけにPS3ではやっぱり難しそう?
色々と考慮はしているようですが、こないと思っていたらきたという考えの方が良いかもしれませんね。

Tech-On!ではこの他にも「near(ニア)」について、PS3との連携についてやコスト面の話しなど様々。
それにE3で発表された3D対応ディスプレイやPS Moveに関しての話しなどもしています。
登録が必要ですが、登録をしてでも見る価値はあると思います。



PSP「プレイステーション・ポータブル」 ピアノ・ブラック(PSP-3000PB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008-10-16)
売り上げランキング: 79

PSP「プレイステーション・ポータブル」 バイブラント・ブルー (PSP-3000VB)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-03-05)
売り上げランキング: 76

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ブロッサム・ピンク (PSP-3000ZP)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2010-11-18)
売り上げランキング: 136

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ラディアント・レッド (PSP-3000RR)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2009-03-05)
売り上げランキング: 141

PSP「プレイステーション・ポータブル」 パール・ホワイト(PSP-3000PW)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008-10-16)
売り上げランキング: 113

PSP「プレイステーション・ポータブル」 ミスティック・シルバー (PSP-3000MS)
ソニー・コンピュータエンタテインメント (2008-10-16)
売り上げランキング: 150


newrss.jpg

[ 2011/06/24 00:02 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL