FC2ブログ

『TES V:Skyrim』はフルローカライズ・基本仕様変更無し12月発売予定!  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『TES V:Skyrim』はフルローカライズ・基本仕様変更無し12月発売予定!

110225l.jpg

The Elder Scrolls V: Skyrim公式サイト(海外)

Bethesdaが開発する『The Elder Scrolls V: Skyrim』(PS3/360)。
本作の日本での発売が12月を予定していることが伝えられました!
情報元:GAME Watch

GAME Watchで行われたBethesda Softworksの日本法人ゼニマックス・アジアのゼネラルマネージャー高橋徹氏へのインタビューから一部抜粋。

編: まだ発売日が発表されていない「Rage」と「Skyrim」の日本での発売日はいつ頃を考えていますか?

高橋氏: 「Skyrim」は海外が11月11日です。日本でも2011年中と言っちゃったので、どのみち1カ月間くらいしか猶予がありませんよね。「Rage」は海外が9月なので、日本では9月末か10月頭ということになります。それぞれ1カ月以内でのフルローカライズでの発売が目標です。

編: 「Skyrim」や「Rage」、「Prey 2」のローカライズについて何か仕様の変更はありそうですか?

高橋氏: 最初から仕様を変えるつもりはありません。変更をしなければ出せませんという部分以外は変更しないつもりです。

既に発表されている2011年中という発売時期にあてはめた上で12月発売を考慮しているようです。
更に『Rage』の発売時期も9月末か10月頭と海外からそう遅く無い発売が予定されていることが伺えます。
仕様変更なども基本的には変更を考えておらず、変更しなければ出せないという部分以外は一切考えていないとのことで出来れば何も無いことを祈ります。

その他にもDLCや『Oblivion』が日本での販売本数がトータル23万~25万本到達していることも。
『Rage』を開発するid Softwareの以降のタイトルや三上真司氏のタイトルにも触れており、色々と興味深い内容を語っているので是非とも一読することをオススメします。




The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition
ベセスダ・ソフトワークス (2010-04-22)
売り上げランキング: 2546

The Elder Scrolls IV: オブリビオン Game of the Year Edition
ベセスダ・ソフトワークス (2010-04-22)
売り上げランキング: 440



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2011/04/23 09:50 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL