FC2ブログ

『戦国無双 Chronicle』のブロガー先行体験会に行ってきました! Part1  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『戦国無双 Chronicle』のブロガー先行体験会に行ってきました! Part1

110227spa.jpg

『戦国無双 Chronicle』公式サイト

昨日発売されたニンテンドーDS後継機『ニンテンドー3DS』のローンチタイトルとして発表された『戦国無双 Chronicle』。
そんな本作を発売日前に体験できる機会を頂いたので参加させて頂きました!
今回体験させて頂いた『戦国無双 Chronicle』は従来の無双シリーズとは別で主人公キャラクターが存在。
その主人公キャラクターを含む4人の武将を操作しシナリオをクリアしていくアクションゲーム。
管理人、無双シリーズは本作が初となるので無双シリーズ初心者の感想という前置きでお願いします。

101114spl.jpg101114spm.jpg

体験会が行われた場所は以前『トリニティ ジルオール ゼロ』の体験会の際もお邪魔したコーエーテクモゲームスの本社。
右の建物の方が印象的かもしれませんが、左の建物が本社になります。
体験会場に案内され、早速新ハードである『ニンテンドー3DS』を触ることに。
今回のこの場で初めて『ニンテンドー3DS』を触ったんですが、今までのDSシリーズを持っていれば違和感は余り無し。
いよいよこの『ニンテンドー3DS』を使ったゲームが出来ると思ったらワクワクしてきました!

110227spb.jpg110227spc.jpg

本作のプロデューサーである鯉沼久史さんによる一通りの説明の後、『戦国無双 Chronicle』のプレイ開始。
先に説明している通り本作では主人公キャラクターがおり、男性か女性かをまず決めることが出来ます。
セーブデータは2つ、2つとも埋まっている場合はどちらかを消去しないといけないので注意。
男性と女性では固有武器や特殊能力が違います、クリエイトなどは出来なくイメージがそのままキャラクターの外見となります。
ただ内容を進めることにより武器や防具といった点での見た目は変えることが出来るので自分好みのキャラに仕上げることは可能だと思います。
名前、性別を決めた後は幾つかの質問に答えキャラクター作成は完了。

110227spd.jpg110227spe.jpg

オープニングを見終わり、その後メインメニューへと移動。
メインメニューでは「無双演武」「通信」「宝物庫」「戦国事典」「各種設定」が選択可能。
「無双演武」は通常のストーリーモード、「通信」ではネットワーク機能を使った処理、「宝物庫」はギャラリー(今回利用できず)、「戦国事典」は登場人物について等細かく書かれているのでお気に入りのキャラの詳細を知りたい場合等に便利そう、「各種設定」ではボタンの設定や音量設定、それに字幕・演出・体力等のON/OFF設定が出来ます。

110227spf.jpg110227spg.jpg

110227sph.jpg
110227spi.jpg

「無双演武」を選ぶとまずシナリオ選択ができ、シナリオ選択を行うと難易度が選択できます。
難易度にはやさしい・普通・難しいの3種類がありシナリオ毎に選択が可能。
全て選択するとメインとなる合戦へと突入します、合戦の前や合戦の後には歴史的背景などを解説したイベントが入ります。
3DSは上の立体視が可能な画面がタッチ可能な下の画面よりも一回り大きくなっている為、ちょうど上の画像の下で描かれているお市の会話イベントのような感じになります。
この様な会話イベントでは、選択する回等により相手との友好度が変化します。
わざわざ相手に合わせる必要は無いと思いますが、この友好度次第では新たなキャラクターや新たなシナリオが追加されたりするので注意。

110227spp.jpg110227spo.jpg
110227spl.jpg110227spn.jpg
110227spm.jpg110227sps.jpg
110227spk.jpg110227spt.jpg
110227spj.jpg110227spq.jpg

合戦では下画面でキャラクターを交代しながら発生するミッションをこなし勝利条件をクリアするのが目的となります。
下画面の顔がアップで映しだされている主要キャラクターは全て利用することができ、タッチすることで素早くそのキャラに切り替えることができます。
ミッションは時間の経過でどんどん指示されるので、1つ1つのミッションを早めにクリアし失敗しないように気をつけるのがベスト。
このミッションに関しては失敗したから即ゲームオーバーではなく、ゲームオーバーになるには相応の条件が指定されています(主要キャラクターの○○の死亡等)。

一通りプレイして感じたのは、3DS自体が初めてだったからか目が疲れるのに加え1つのシナリオが長く、シナリオを終えた頃にはヘトヘトになっていました。
何故こんなに疲れを感じたのかは3D機能を利用したからなのかゲームの内容自体に慣れてないからなのかは分かりませんが個人的な感想として本当に疲れた。
肝心の3D機能に関しては、よく言われている奥行きがしっかり出ており合戦中なんかは敵兵が奥から手前に攻めてくるのが見てとれました。
ただ個人的にはどの距離が適正なのかなど分からない部分が多く、3D機能を利用せずにプレイした方が安定して出来たかなとは思います。
ロード時間は気になることなく出来ました。
1シナリオ中に結構やることが沢山あり、無双奥義・皆伝や影技など特殊能力を上手く使いこなすこともできず幾つか失敗したミッションがあったのは残念。
もう少しやり込んでミッションなども全て成功した状態でシナリオをクリアしたかった。
結果的に「ニンテンドー3DS」というまだ慣れていない機種によるタイトルだったので、慣れればまた違った表現ができたんだと思います。
3D機能に関しても出力の調整が可能なので、自分に一番あった場所を探しプレイすれば目の疲れ(脳の疲れ?)など負担は軽減したんじゃないかなと思います。
ただ『戦国無双 Chronicle』では3D要素はオマケとして見ても良いぐらい2Dでもやりやすく、熱くなれるタイトルでした。
ローンチタイトルとして発売されましたが、コーエーテクモのアクションゲームとして恥ずかしくない内容しっかり作られているタイトルだと感じました。
それと、あまり触れられていないらしいのですが「ニンテンドー3DS」の「ゲームコイン」システムは本作の「よろず屋」というお店で利用できるお金に変えることも可能だそうです。
Part2では本作についての質疑応答の内容になります。



戦国無双 Chronicle
ニンテンドー3DS アクアブルー
ニンテンドー3DS コスモブラック



【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2011/02/27 21:46 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(3)
3Dきったら、3DSの意味ない・・・。
だったらPSPでいいんでね?となるのが今のみんなの口癖。

しかし・・・グラわるいなあ・・・。
[ 2011/02/27 22:22 ] [ 編集 ]
 
PSPより性能悪いのは判ってるんでグラ悪いのはは目を瞑るけど
やっぱ3Dっていらないよな
[ 2011/02/28 15:50 ] [ 編集 ]
Re:  
ryorakuさん>
そういった感想の人多そうですよねー。
いかんせん名前に3DSと3Dがついているのがねぇ…
別に3Dなんておまけ程度ですね、任天堂の考えは分かりせんが。
グラに関してはプレイしている間は気にしなかったっていうか、綺麗に感じましたよー。

 さん>
3Dがいるかいらないかで言われたら…
あればあったでいいなってぐらいですかね?
そこまで特化して3Dって部分に力を入れなくても良いと思われます。
[ 2011/03/11 07:43 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL