PS5の箱には保証書がない、転売などで購入した人は保証が受けられない可能性があるので注意!自分で普通に買おうな。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

PS5の箱には保証書がない、転売などで購入した人は保証が受けられない可能性があるので注意!自分で普通に買おうな。

200529_PS5.jpg

こういった対策をしているとは思わなかった。

【注意喚起】PS5やXbox Series X|Sの転売品、製品保証を受けられなくなる恐れ - GAME Watch

 現時点で、転売を無くす唯一の方法は、転売屋から買わないこと、これに尽きる。ただ、モノの価値や価格を作り手が定める時代は、実は有史以来存在せず、売り手と買い手が納得すれば売買が成立してしまう。転売は実に難しい問題だ。

 ただ、新型ゲームコンソールについては、ゲームファンの小耳に挟んでおきたい情報がある。転売屋から購入したPS5やXbox Series X|Sは、使用中に万が一故障した場合、修理期間内であっても修理が受けられなくなる恐れがある。

 というのは、PS5には、外箱に保証書が付いていないのだ。PS4まであった保証書の記載欄が外箱から消えている。Xbox Series Xには、Xbox One同様、外箱に保証書があるが、空欄のままでは効果を発揮しない。

 では何を保証書の代わりとするかというと、購入日と購入した店名が記された購入証明書、平たく言えば“レシート”や“領収書”がその代わりとなる。Xbox Series X|Sの場合は、店舗独自の保証シールや社判があればそのままでいいが、ない場合は、レシートや領収書が必要となる。転売品を購入した際、もしレシートや領収書がなければ、購入を証明できないため、1年間の保証期間内であっても無償修理が受けられない。


そもそも修理を受けないといけないような状態にならない事を祈るばかりだが、そうはいかないのが機械の定め。
そういった場合に保証を受けれるかどうかはかなり重要になってくるポイントだと思うので、転売対策にこういったのは良いかもね。
実際転売じゃない人に関してもレシートや領収書を捨てないように気を付けないといけないけど。

早く購入できるようにしてくれ…


newrss.jpg

[ 2020/11/15 23:58 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL