『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』は一回も倒されずにストレートにエンディングまでいく事で1度もロードを挟まず進行可能、映画のような体験が可能に。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales』は一回も倒されずにストレートにエンディングまでいく事で1度もロードを挟まず進行可能、映画のような体験が可能に。

180528_Spiderman.jpg

PS4版だとさすがにロードあるんだろうなぁ…PS5、早く体験したい。

『Marvel’s Spider-Man: Miles Morales(スパイダーマン:マイルズ・モラレス)』国内独占インタビュー【ゲームシステム編】PS5の技術を投入した新たな“親愛なる隣人” - ファミ通.com

――前作もロードの長さはあまり感じませんでしたが、本作はそれすらなく、完全にシームレスで展開すると聞きました。

ブライアン
 ゲームを始めてから1回も倒されずにエンディングまで到達できれば、ローディングはいっさいありません。ムービーとアクションのあいだにもローディングはないので、映画のような体験ができるようにデザインされています。ファストトラベルを使ったときと敵に倒されたときだけ、短いロード画面が挟まりますが、画面が一瞬暗くなってすぐにゲームプレイへ戻る形になっています。

――それはすばらしいですね! PS5は高機能なハードですから、ソフト開発にかかる労力はPS4と比べても大きかったのでは?

ブライアン 
幸いなことに、前作で“マーベルの世界におけるオープンワールドのニューヨーク”の基盤は作っていました。前作は、このニューヨークを作るところにかなりの労力が費やされていたのです。しかし、本作はその部分に大きな労力を割く必要はありませんでした。

 そのぶん、開発のパワーを生き生きとしたハーレム地区の構築や、マイルズの新しいミッションにふさわしい形にニューヨークを洗練させることに費やせました。本作は冬が舞台になっているのですが、ニューヨーク全体を雪が覆いつくす光景、夜の闇の中にネオンやホリデーシーズンの明かりが広がっている、幻想的で美しい風景を作ることができたのは、そのおかげです。



newrss.jpg

[ 2020/10/23 23:52 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL