『サクラ大戦』シリーズの国内累計出荷本数が400万本を突破!『新サクラ大戦』の初週は14万と健闘。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『サクラ大戦』シリーズの国内累計出荷本数が400万本を突破!『新サクラ大戦』の初週は14万と健闘。

190330_sakura.jpg

『新サクラ大戦』公式サイト

新サクは賛否あるけど、是非次に繋がってほしいね。

「サクラ大戦」シリーズの国内累計出荷本数が400万本を突破! | INFORMATION | サクラ大戦.com

「サクラ大戦」シリーズおよび関連作の国内累計出荷本数が400万本を突破したことをお知らせいたします。

「サクラ大戦」は、蒸気技術が発達した架空の「太正時代」を舞台に繰り広げられる、スチームパンク作品です。

1996年9月にセガサターン用ソフトウェアとして発売された第1作『サクラ大戦』は、帝都・東京の平和を守るべく結成された秘密組織「帝国華撃団」の活躍が描かれました。平時は大帝国劇場のスタァとして舞台に立つ「歌劇団」、有事には霊力を武器にして戦う「華撃団」として活躍する物語や、仲間たちとの信頼が力になるゲームシステム、物語を彩るTVアニメーション的な演出は多くのプレイヤーの支持を獲得。当時セガサターンオリジナルタイトルとして最大のセールスを記録し、CESA大賞(現・日本ゲーム大賞)’96において作品賞を受賞いたしました。

その後もシリーズ作や関連作を発売し、2019年12月12日(木)にはシリーズとして約14年ぶりの完全新作となるPlayStation®4用ソフト『新サクラ大戦』を国内・アジア地域向け発売。2020年には北米・欧州での発売も予定しております。

「サクラ大戦」シリーズの人気はゲームだけにとどまらず、TVシリーズおよび劇場用アニメーション、ステージ、コミックなどのメディアミックスにより発展。人気シリーズとしての地位を確立し、誕生から20年を越えた今もさまざまな地域・メディアに広がり続けています。



newrss.jpg

[ 2019/12/23 23:30 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL