『ウォッチドッグス レギオン』や『Rainbow Six Quarantine』など発売の決まっていたUbiの3タイトルが延期、5つのAAAタイトルを2020~21会計年度にリリース予定。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『ウォッチドッグス レギオン』や『Rainbow Six Quarantine』など発売の決まっていたUbiの3タイトルが延期、5つのAAAタイトルを2020~21会計年度にリリース予定。

191026_WDL.jpg

ラスアス2に続いて続々と延期が発表、仕方ないとはいえ残念だね。

Ubisoftが「Watch Dogs Legion」と「Rainbow Six Quarantine」、「Gods & Monsters」の延期を発表、2020~21会計年度に5つのAAAゲームをリリース « doope! 国内外のゲーム情報サイト

本日、Ubisoftが2019~20会計年度の業績報告を実施し、ロンドンが舞台となる人気シリーズ最新作「Watch Dogs Legion」とギリシャ神話の世界を描くゼルダ風のオープンワールドアクションアドベンチャー「Gods & Monsters」、さらに“Rainbow Six”シリーズのCo-opシューター「Tom Clancy’s Rainbow Six Quarantine」の発売時期を何れも2020年4月以降に延期したことが明らかになりました。

“Watch Dogs Legion”は当初2020年3月6日、“Gods & Monsters”は2020年2月25日、“Rainbow Six Quarantine”は2020年3月31日までの発売を予定していました。今のところ、3タイトルの発売時期に関する具体的なスケジュールは提示されていませんが、“Watch Dogs Legion”と“Gods & Monsters”については2020年後半の発売を予定していることが判明しています。

また、延期の発表に伴いWatch Dogsチームが声明を発表しており、最高品質の作品を届けるための決定であることを説明。“Watch Dogs Legion”が没入的で革新的なタイトルとなることを確信していると伝えています。

何れも、延期に関する詳細な要因は提示されていませんが、Yves Guillemot氏は“Ghost Recon Breakpoint”の評価が奮わなかった背景とその対応が延期の背景にあったことを示唆しており、今回の延期により2020~21会計年度に5つのAAAゲームが集中すること、さらに同会計年度の財務目標を上方調整した旨を強調しています。


『Gods & Monsters』とか全然情報出ないままに予約がスタートしたはいいけど、そのまま延期か…
まぁそれまでにタイトルのブラッシュアップはもちろん、何より情報を届けてほしいよね。

newrss.jpg

[ 2019/10/26 23:53 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL