FC2ブログ

『Bloodstained』の日本での発売は9月を目標に。日本のバッカーは9月を待たずに米国DL版の選択も可能。  ~ ゲーム好きの戯言ブログ

相互サイト・Blog様更新情報【RSS】

『Bloodstained』の日本での発売は9月を目標に。日本のバッカーは9月を待たずに米国DL版の選択も可能。

150512_BRN.jpg

ようやく日本の具体的な発売日が決まった…のかな。

Bloodstained: Ritual of the Night by Koji Igarashi » Backer Update: Japan news, the Kojima slipcase, and digital rewards — Kickstarter

最後に、日本のバッカーの皆様に報告があります。

・Bloodstainedの一般販売は2019年9月を目標にします。
パブリッシングパートナーは「Game Source Entertainment」
・日本のバッカー(デジタル版とパッケージ版含め)が一刻も早く遊べるように、まずファンゲーマー様からサーベイが送られます。
デジタル版とパッケージ版を選んだ人たち含め、9月まで待たずに米国版のデジタル版を選択することが可能です。
・要望する方は米国のアカウントが必要となりますので、ご注意ください。

28ドルデジタル版 (日)選んだ方には28ドルデジタル版(米)ゲームのみを選択することが可能です。

60ドル以上のデジタル版(日 )選んだ方には 60ドル以上のデジタル版(米)ゲームとデジタルリワードを選択することが可能です。

60ドル以上のパッケージ版(日)選んだ方は60ドル以上のデジタル版(米)ゲームとデジタルリワードを選択することが可能です


米国版のデジタル版を選択っていうのは、メインとは別に米国版コードが貰えるってことな気もするけど…
この書き方だと早く遊びたい人は変更出来るよって言ってるようにも見えるので何とも。
メインと別に貰えたらそれはそれで大盤振る舞い過ぎるし他バッカーからの苦情がくるか。

何にせよ日本版の発売も9月と目途がついたのは不幸中の幸いではあるのかな。
とはいえ2か月後、他リージョンでは既に発売してみんな遊んでるのに日本のバッカーだけ未だに遊べてないのは辛い。
今後のクラウドファンディング系のタイトルは、こういったトラブルのないようスムーズに事を進めることも念頭に置いてほしいところだね。


【新作予約受付中】
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
【PS4】サマーレッスン:宮本ひかり コレクション (VR専用)
鉄拳7 プレイアブルキャラクター『エリザ』ダウンロードコード付
イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付
無双☆スターズ
【PS4】パラッパラッパー
BLUE REFLECTION 幻に舞う少女の剣
DARK SOULS III THE FIRE FADES EDITION

newrss.jpg




[ 2019/07/04 06:23 ] 新着/総合情報 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL